大晦日だヨ、嵐会

思い起こせば数ヶ月前、2010年のNHK紅白歌合戦の白組の司会をがする事になってから私はこの日をどれほど待ちわびたでしょうか!昨年の紅白初参加にも胸が熱くなりましたが(笑)今年は司会です。

日本在住の皆さまのためにご説明いたしますと、バンクーバーではケーブル会社に加入してテレビ番組を観ます。基礎料金を払うとそこそこの数の番組を見ることが可能ですが、余計にお金を払うと特別なチャンネルも色々と観ることが可能です。その中にはジャパンTV(だったっけ?)なるものもあってこのサービスを頼んでいるお宅では日本の番組のいくつかも見ることが可能なワケで、バンクーバー時間の大晦日、私たちもこのジャパンTVで紅白を観てゆく年くる年 出来るわけです! ガキの使いはありません〜。

我家ですけれど、わたしはあまりにもテレビっ子なので、ケーブルを入れていません。あんなものがあったらすぐテレビに吸い込まれてしまいます。私の場合本当にテレビに吸い込まれて、昔のルームメイト曰く、私はコマーシャルまでじ〜っと観ているらしい。その上、どこかで話している人の話しは聞かないとダメっと思っているので、テレビを見ながら別の会話ってのが出来ない。もー、あれがあるとダメダメになってしまうのです。

っということで、私の紅白を観るお宅探しが始まりました。

そして心優しく私を迎えて下さったお宅は....
BOSS会仲間でもあるおしょうさん&なっちゃんご夫妻のお宅でしたぁ。ぱちぱちぱち

しかもうちの坊っちゃんも!って、涙出そうなほど嬉しかったよぉ〜♪

なっちゃんはこの夏一緒に国立競技場に行った同志でもあります。そしてもう一人の国立同志の真樹ちゃんも集まることになり、そしたらバンクーバー嵐会のもう一人のメンバー、ひかりんにも声をかけることになり、それではやはり嵐ファンであるひかりんの娘ちゃん達も一緒に...っということで、盛大な嵐会となりました。

それにしても凝った夫婦です。
ドアには上↑の手作り嵐会歓迎のサイン。
嵐会にかけるお二人の心意気を感じるというものです。

テーブルの上のテーブルセッティングには、
お箸袋に私の名前と紫のシール♪ 

この紫のシール嵐ファンの皆さんにはご説明の必要ないかと思いますが知らない人のために説明させていただきますと、むらさき色は嵐の中では私が大好きな松潤を表す色でございます〜。それぞれのお箸袋にはそれぞれ青とか黄色とか赤、緑のシールがキラキラしております。

お料理の方はといえば、みんなで色々と持ち寄りました。 私はちょっと早いですけど、まっ、気持と味だけ...っということでおせち料理の品々のいくつかを。でもお重箱がなくて、ここら辺ではプラスチックのしかなかったのでそれもイヤで、何とも悲しい容れ物です。中央のアルミ箔でキラキラ輝く物体ね。今度日本へ行くときは一生モンの漆の素敵なお重箱を買って帰ってきたいと思います。

他にもひかりんのギョウザやなっちゃんのレンコンと肉のお料理、非常においしかったです。なっちゃんは私が愛して止まない豆サラダも作って下さってました。あと野菜とかディップとか酢の物とか唐揚げにいなり寿司...ものスゴいごちそうですぅ。

これを見よ!
このケーキはひかりん作のちらし寿司です。

そうこうしているうちに、
きゃ〜〜〜〜っ!!
はじまりました。

芸能豆博士の真樹ちゃんの説明も入って、数時間がアッと言う間に過ぎていきます。それにしても5人で司会ということで、きっとNHK側から台詞とかが割り振られているからだと思うんだけれど、嵐の司会は台詞棒読みで堅かったように思う。

嵐の曲の時、中居くんが出てきて良い感じで曲の前振りをしてくれたのを聞いて、やっぱりお上手よねぇっと思いました。

ともあれ嵐の曲です。

っということで、皆さん Troublemaker の振りが自然と出ています。スイスイ、グイグイです。笑 (知らない方のため:本当はsweet, sweet、do it, do itです。)

モンスターの曲の時、寝っ転がる松潤も観れてこれまた皆さん大ウケ!(これまた嵐身内ネタ、これで安心して年が越せるってどういう事?! 笑 でも嵐ファンにとっては2010年を代表する曲だし、そういうモンなの。)

あと大野くんの怪物くん!メイクにどれくらい時間かけるの?ってくらいステージから居なかったけど、パフォーマンスは良かった〜。最初実写版怪物くんやるって聞いた時は私も含めて心配してた人多かったけど、よくあれをこなしたって言うか、あれはよかったざんす。

日本のふるさとのどうのこうのと言う歌は良い曲だったけど、一回だけじゃメロディーさえも思い出せない。笑 だれかが You Tube にあげて下さることを期待するとしても、その裏にあった、メンバーの一人一人が日本の各地に行って色々な文化を体験したところ、NHKさん、いつか放送して下さい。

さてさてデザートにはひかりんさんが、12月18日にオープンしたばかりのLa Chocolaterieさんのチョコレートを持って来て下さいました〜♬  ひかりんはこのチョコレートをお店がオープンしたその日にあったツイッター忘年会へ持って来て下さったのに、それがどれほど旬なことか気付いていなかったワケで、写真とか撮ったのにわたしのブログにはその話しがボッコりと抜け落ちてた...あはっ。

で、忘年会の時の話しなんだけど、味見をさせていただこうと吟味すると『柚』とかあるのね、だけどそれはどなたかがすでにゲットされたらしく空になっていたので、『ストロングの抹茶』を味見。しっかりとしたお抹茶の風味がおいしくクセになるおいしさでした。

今回は小さなチョコレートをDちゃんが包丁で切ってくれてみんなで色々と試食会をしました。やっぱりストロング抹茶はおいしい〜。写真のお皿の近くに1個だけ別包装になっているのがあるけれども、それはどうやら日替わりチョコと言うことらしく、みんなで味見して何の風味かテイスティング...

正体はトマト味のチョコレートでした。

このチョコレート屋さんはリッチモンドのイズミ屋さんの中にあるそうですぅ。

そしてもう一つのデザート...


真樹ちゃんの手作りシュークリームです♬  私はシュークリームに目がない。真樹ちゃんのシュークリームはカスタードがおいしく、すでにお腹いっぱいになってて1個しか食べられなかったのがものすごく残念だった! あああ、また食べたくなってきた。 

っと言うことで、無事定刻通り大晦日紅白嵐会を終了し、大急ぎで帰宅の途についた。街は大晦日のカウントダウン前のお祭り気分最高潮で、交通規制も厳しくかなりの人出! これ12時まで待って帰ることにしてたらエラいことになっただろうなぁ〜などと思いつつ家に帰りました。

おしょうさん&なっちゃん、素敵な嵐会を開いて下さってありがとう! 心あたたまるおもてなしに坊っちゃん共々心より感謝です〜。

次回の嵐会は2月ですか? 楽しみにしていまーす。

きりり Kiriri Japanese Cuisine & Sushi Bar

12月30日はわたしがおむつをしている頃から私のことを知っていて下さっているアンディーと忘年会をする事になった。場所はリッチモンドの KIRIRI 。チョイ悪おやじO氏もいらっしゃるということで、「んじゃ女の子のお友達でもお誘いして。...むふふ合コン♪」だって 爆

まあ呼んでいただけるうちが華です。っということで女社長Y子ちゃんと出かけてきました〜。
時間通りに到着するとおっちゃん2人すでに始めていらっしゃいました。Y子ちゃんを両氏に紹介しビールで乾杯!

実はお噂は予々のきりりさん。とっても楽しみにしていました。そして期待通りお料理もサービスも素晴らしく心地良い夜を過ごさせていただきました〜。

メニューは一番上の写真にあったのがししゃもの南蛮漬け。私好みでとってもおいしい〜。お酒が進んじゃう味です。 そしてこちら鴨。こちらも素晴らしいです〜。

エビの三色揚げは三種類のソースで三通りに楽しむようになっています。写真ではあまりきれいに見えないけれど、お店の中の照明の中で、それはそれは美しいプレゼンテーションでした。
お任せのお刺身の盛り合わせ。
素晴らしく美味しかったです。

アンディーが焼けた岩盤の上で牛タンも焼いて下さいました。塩とレモンでこれも最高においしかった。会話も楽しくお酒も進みます〜。

お寿司もおいしゅうございました。

やっぱりきれいでかわゆいY子ちゃんがいっしょだったからか、おっちゃん達も普段以上にノリノリで非常に楽しそうでした。

2011年はアンディーとものスゴく楽しみな約束を二つしました。 今から今年の春夏が楽しみな私です。

アンディー、おごちそうになりました。新年会は無理そうだから今度はバレンタインの合コンかな?笑 2011年もどうぞよろしくお願いいたしま〜す。

KIRIRI Japanese Cuisine & Sushi Bar
190-8780 Blundell Rd., Richmond
Phone: (778) 297-4330

どうでもい飲会の忘年会


12月28日『どうでもい飲会の忘年会』がありました。 

師走はイベントの目白押しでした。あっちのクリスマスパーチーからこっちのクリスマスパーチー、忘年会の数々にBOSS会、プライベートなお食事や気心が知れた人たちとの楽しい集まりもありました。 

しかーーし! 私の中でどうでもい飲会はスッゴく特別なのです。きっぱり

ちなみに以前のブログでもお話ししたことがあったと思うけど、「どうでもい飲会」はその名前の通り目的意識は全く無い、気心が知れた人たちの集まりで年齢もばらばら。下は20代から上は80歳近くまで、仕事やプロフェッションも全くばらばら、個性的で、ほんとうに心が温かい老若男女入り乱れた集まりです。 精神っていうか、心っていうか、そう言う深〜い部分の価値観って言うか色(カラー)が似てて非日常な次元で強く結ばれているような気がしますぅ。わたしは!

っということで、みんなに会えると思うだけでかなりハイテンションだったんだけど、今回はバンクーバーイケメントップ3に入るN氏の特別なお計らいで、今年オープンしたばかりの The Coast Coal Harbor Hotel Vancouver のスイートルームで開かれることになりましたぁ。パチパチパチパチ

当日はお仕事で、その後家に超特急で帰り、坊っちゃんのお散歩、ごはん、お遊戯(笑)っと愛情をもってゆっくりとこなし、大慌てで自分のお出かけ準備を始めたわけですが、外は暗いし寒いし、お酒を飲むから車には乗れないし〜っということで一瞬セーターでも着て出かけようかと思いましたが The Coast Coal Harbor Hotel Vancouver のスイートルーム=シンデレラキャッスルです! 

ムムム

Y子ちゃんへ着るものの相談に電話をかけるとヒラヒラ系とのこと。 

ムムム

舞踏会に出かけるシンデレラはセーターは着ません! っということで、The Coast Coasl Harbor Hotel Vancouver のグランドオープニングの時に着たのと同じ青いドレスでお出かけすることといたしました。

ホテルに着くとフロントとベルデスクの方達がにこやかに迎えて下さいました。

『貴女のように美しい人はパーティーに向かっているに違いない!』

ホテルやレストラン、お店でもそうだけど入ってきて最初の印象って言うのはとてつもなく大きい。私自身がその昔ホテルのフロントで仕事をしていたから思うんだけど、私の一言で誰かの体験が私の一言無しと比べて遥かに素敵なものになるとしたら、私は絶対にその人の体験が素敵なものとなるように協力したい。 なによりホテルやレストランというのはエンターティメントの一つなのです! そう思うと私の夜を盛りたてて下った彼らの、こういう一言に、とてつもなく感謝ですね。 The Coast Coal Harbor Vancouver のスタッフは何時行ってもフレンドリーにそこら辺のプラスαを満たしてくれるから、わたしが大好きなホテルの一つです。 

パーティールームへたどり着く前に、キラキラと輝くような素敵な夜がすでに保証されているような感じ。 エレベーターの中1人胸が高揚します〜。

パーティールームとなっているスイートに到着し、コートやブーツを脱ぎ捨てているとN氏が飛んで来て下さいました。

『クリスマスどうだった??』っとにこやかにでも真顔で質問。

で、0.1秒くらい、一瞬私のクリスマスのことかと思い戸惑いましたが(笑)これは私のことではなくて別件で私が走り回っていたクリスマスの話し。 このクリスマスの話しもいずれは書かせていただきたいけれど、そう言う所がルックスだけでなくN氏のことをとてつもなくイケメンにします〜

するとK氏が「JUDY、ちょっとちょっと」っとベッドルームに誘います。(笑)
K氏は今年ちょっと大変でした。私も似た経験をしたことがあり、それでちょっと連絡を取ったりしてて、それをすごーく大切に感じて下さったんですって。 「なんでもないヨ、わたしにもそうしてくれた人がいたの」なんて言いつつも、私もK氏と同じ気持だったことを思い出し、K氏の気持にハグ! 

今宵は飲んで楽しみましょう〜。

久しぶりのNちゃんも居ます。Nちゃんは勉強もあるし仕事もあるしダーリンも居るし忙しくてなかなか会えないので生Nちゃんは格別です。 ベッドルームのラウンジチェアでH氏も一緒に恋愛論や芸術〜について語りあう非常においしい貴重な時間を過ごさせていただきました。

そのH氏はといえば、今年も色々な場面やBOSS会を通して大変お世話になりました。先のN氏からの質問にも出て来たクリスマス騒動のときは、余りの反響に圧倒されている私の半歩先を何も言わずに行動して下さってどれだけ救われたか!! 人をさりげなく思いやる心とその圧倒的な行動力にはただただ頭が下がります。 心より感謝です。 あ〜、忘年会の名のもとにハグくらいしちゃえば良かったなぁ。本当にありがとう、2011年もよろしく。

っとともあれ、一人一人のことを書いていたらきりがないのでお料理の紹介〜♪

写真うつりが悪くてごめんなさい。まずこちらスペアリブとかフライ、ミニミニメンフィスバーガーや一番左はギョウザみたいなのとホタテのグリル。胃袋がもう一つあったらスペアリブは1ダースくらい食べたかった。ミニメンフィスバーガーはものスゴく食べたかったけどふっくらとしたパンでお腹がふくれるのを恐れてパスした。それくらいおいしいお料理のオンパレードだったのです。

こちらはインドカレーと真ん中はごはんに右端はナンもどき(ホントは別名があるのかもしれない)パン風のもの。こちらもお腹がいっぱいになるのを恐れてパスしたけれど、かなり美味しいと皆さん絶賛でした。

こちら私が一番気に入ったイカのグリルとお野菜
大変おいしゅうございました。
放っておいたら大皿全部一人で食べれそうな勢いでした。

食べ物まだまだ続きます。
Y氏がお皿に取っているのはシーフードのパスタ。
エビとかホタテとかマッスル貝とかゴロゴロ入っています。

その横はこちらもエビがゴロゴロ入ったパッタイ。

タイの麺料理パッタイは私が大好きなお料理の一つで時々自宅でも作るし、タイ料理のお店に行ったら食べたいお料理の一つなんだけど、The Coast Coal Harbor のパッタイ、かなり美味しかったです〜♪

他にもサラダやパーティーの最後には私のリクエストで紅茶やN美ちゃんのリクエストでホットチョコレート、Nちゃんのリクエストでチーズケーキまで〜♪ 素晴らしい夜でした。

みんなのハッピーらぶらぶオーラに酔いしれた夜でした。最高に素晴らしい忘年会だと思ったのはみんな同じみたいで、来年の忘年会もここにしましょう!!!! お願い! 是非是非!!っと言うことで話しがまとまりました。

2011年、みーんなが健康で幸せに過ごせますように!! 

どうでもい飲会最高!!! 
みんな愛してる〜

BOSS会 @ La Bodega Restaurant and Tapas Bar

12月23日(木曜日)今年最後のBOSS会ということで、華々しく忘年会を開かせていただきました。会場として選んだのは5月の『初夏の名刺交換会』で利用させていただいた La Bodega Restaurant and Tapas Bar です。

今回はゲストとしてジャズ&ポップスボーカリストのIKUKOさんとギタリストであり作曲家でもある中島有次郎さんです〜パチパチパチ

なんとお二人は初顔合わせ、だったんだけど流石プロですね、会が始まる前に少し早めにいらっしゃって一通りどういうアレンジで演奏するか相談し、軽くあわせただけで、本番ではもう何年もセッションをやってたみたいな感じでみんなを感動の渦に引き込んで下さいました。

IKUKOさんの声、最高〜! 有次郎さんのギターがこれまた素敵で、機会を見つけてライブを聴きにうかがわせていただきたいと思いました。 

そう言えばリハーサルの最中もキッチンでお皿洗いかお料理の仕事をしていらっしゃる雰囲気のスペイン系と思われるおばちゃん2人も音楽に引き寄せられたようにキッチンから出てきてしばし耳を傾けていらっしゃいました。

皆さんも機会があったら是非足を運んでみて下さい。

さてさて、お料理の方はといいますと、前回の教訓を元に前回より減らしました。で、出てきたお料理ですけど、まずは...

こちらシビチェ
私の個人的に一番の好物です。

イカを揚げたの。
この緑のソースが美味しゅうございます。

エビのソテー
誰かさんのお気に入り

マッシュルームのマリネみたいなのに...
奥はショリゾソーセージ

こちらはチキンの手羽先の唐揚げ、
たかが唐揚げ、されど唐揚げ
同じテーブルで「なーんだ唐揚げじゃん」
なんて言っていた誰かさんも一口食べて
「あっ、おいしい」だって、
確かに美味しかったです〜。

そしてBOSS会ではブログをやっている人やツイッターでつぶやいている人が何名か居るので、新しいお料理が出て来る度に、iPhoneやカメラで激写がお約束です。

でも、一番みんなが興奮して激写していたのは最後〆のパエリアの時でしょうか?テーブルにオリジナルかイカスミのパエリヤのどちらか一つ...でアレンジしたんだけど、みんなでワイワイ横に並べて写真を撮って盛り上がっておりました。

年末のイベント続きの最中だし、年末を利用して日本へ帰国している人も多く、出席者が少ないかなぁ〜っと思ったけど、初参加の人や過去ゲストのH社長も遊びに来て下さって、大変盛り上がった楽しい会となりました。

昨夜は諸用があって2次会には参加しなかったんだけど、2次会も楽しく盛り上がったようでした。

来月はきっと日系合同新年会ですね!

ともあれ、BOSS会のみなさま、今年も一年間お世話になりました〜。 言葉にならない言葉や思いがいっぱいです。

ただただ感謝ね。

ホントみんな有り難う。 

みんな大人だから多くは語らないし、私も語らないけれど、一年を振り返って、色々な場面が思い起こされ、いただいた短い言葉の数々に思いやりと愛がこもっていたって、もしかしたら超勘違いかもしれないけれど思えて、昨夜はそんなみんなの顔を見て何度か幸せで涙が溢れそうになった。

来年もよろしく〜! その先もず〜っとよろしく〜!

ら〜ぶ

La Bodega Restaurant and Tapas Bar..
住所:1277 Howe Street, Vancouver, B.C.
電話:(604) 684-8814/5

ツイッター忘年会

これもちょっと昔の話しなんだけど、記録に値すると思うので、ちょこっとご紹介〜♪ 12月18日(土曜)、先日至福のカラオケ会を開かせていただきましたCくんのコンドミニアムのパーティールームで『ツイッターとか色々、誰でもオッケー忘年会』が開かれたので参加してまいりました。

パーティーが始まるのは6時半からっということで、では4時ぐらいから準備を!なんて話しをして、じゃあ3時までリッチモンドで仕事なので、坊っちゃんのお守りを大家さんに託して仕事が終わったら速攻でダウンタウンへ行く気満々だったのに、しょーもないことなんだけど諸処の事情により撃沈してしまったわたし〜。

Cくんはじめ準備係さんに電話を何度か入れたけど、大丈夫な感じだったし、みんなも私の事情を分かってくれていたので大幅遅刻しかもジーンズスッピン登場〜!っという荒技を演じてしまいました。

でも、セレブ級だったんです! 途中でY子ちゃんと合流し、準備をしていたみここ嬢が迎えにきてくれ、 キッチン側のドアから滑り込み誰にも見られず大変身〜♪

あああ、全身の写真がないのが残念ですが、自前のサンタ帽にY子ちゃんに借りたサンタスカートでノリノリの夜を楽しみました。

こういう席での一番の喜びは人との出会い!ツイッター上で私のお友達と絡んでいる会話から名前は知っていたけれど、全く面識もお付き合いもなかった方々と顔を合わせてお話ししたり、ツイッター上でさえ知らなかった方達と知り合いになれたり、そしたらその人が私の知っている方のご同僚だったり、お友達だったり、21日の夜も多くの出会いに恵まれました〜。 みなさんどうぞよろしくですぅ〜。

そしてその次のハイライトが一番上の写真にも撮らせていただきました、ツイッター帽でしょう。これはHine(ヒネ)さんというクラフトしたりイラストしたりのアーティストの方の作品!! Hineさんがパーティーにツイッターのくじら帽を持っていらっしゃると聞いた時から楽しみに待っていました。

かぶり物に超弱い私。自己紹介もそこそこにHineさんに帽子の試着をせがむ〜♪

じゃ〜ん!

するとカメラを持った皆さんに取り囲まれ〜

気分はスーパーモデル!笑

私もお裁縫とかクラフト好きだけど、もうレベルが違う! Hineさんは芸術家ね。ホントにいいモノを触らせていただきました〜。そう言えば写真を撮っていないんだけど、Hineさんのカメラケースがねぇ、これまた上等フエルトで作ってあってカメラ型しかもちょっとレトロな感じのカメラの雰囲気がとても出てて素敵でした。

そして今回のパーティーではずしてならないのがお料理のご紹介!

いくらは私の大好物!これは私が大好きな Sushi ZeroOne さんのお寿司ですね、思いやりいっぱい、Kazさんの愛情感じます〜。しみじみ

私が大好きなウニもあります。手前の白いのは蟹肉(っってそんな言葉ある?でもニュアンス分かってくれる?) それにしても今思う、どうしてあの時上のいくらのお寿司にこのウニをちょっとのせてミニ函館寿司を思いつかなかったんだろう? これは次回への教訓として胸の奥へそっと秘めておこう...。

他にこんなお刺身とか

Miku Restaurnat の炙りサーモン寿司!!! もあります。この夜は中村正剛氏もいらっしゃってて、秘密兵器の新作お料理披露をはじめ、ラップに歌にと熱い夜を過ごしていらっしゃいました。正剛さんはミスチル桜井さん風な声で歌めちゃ上手いです。

でも彼の名前にリンクを貼ったので是非クリックして彼のブログを、リンクしている記事だけでなく他のエントリーも読んでいただきたい。 彼は歌がうまいのみだけでなく生き方そのものが熱いわけで、正剛さんのオーラにはじめて触れた特に若い人たちからポチりポチりと会話が始まり、正剛さんの熱いトークを生で聞けたラッキーな人も居たようです。

盛り上がっていたときは50人くらいは部屋に居たのではないかしら? 入れ替わり立ち替わりどれくらいの人が総勢で参加したのか、その数、定かではありませんが、1時半、2時くらい多くの人が帰って行き、いつものメンバーで後片付け等をやりました。準備のお手伝いが出来なかったので、キッチンの床磨き〜とか、この貴重なパーティー会場をまた使えるように、Cくんにご迷惑がかからないように頑張ったんだけど、気がつくとほとんど身内だけの会場...っということでぇ、

2次会、3次会、4次会みたいなノリで、ちょっと興味があったけど歌ったことがない歌とか、普通のカラオケにはまず入っていないアルバムの曲とか、ワンコーラスカラオケで、みんなで取っ替え引っ替え歌わせていただきました。そしてこの午前2時以降のカラオケがめっちゃ楽しかったりもした。

ふと時計を見るとすでに3時半!!! 嵐友のYちゃんに送ってもらって帰宅すると、朝4時目覚ましが鳴った。苦笑〜

楽しい忘年会でした。

でも今度はここで出会ったみんなともっとこじんまりなセットアップでお会いしたいな。 年の最後に多くの出会いに恵まれた素敵な夜でした。

そしてこういう機会を作ってくれたCくん、どうもありがとー。午前1時過ぎ、テーブルの上で沈没している君を見つけ、誰かから前夜から徹夜で仕事をし続けていたこと聞きました〜。なのに遅くまで楽しませていただき、その心意気に感謝。 そしてそんなことともつゆ知らず、準備にノーショウしてごめんなさいでした。次回は頑張ります。また遊んでね♪

出会いと創造とワインな夜

ホント、自分のダメダメちゃんな部分に時としてガッカリするわけですが、ガッカリしていても仕方ないので、ダメダメなりに最善を尽くしましょう! ってことで、ちょっと前の話し。前置き長過ぎ!

本来ならこのブログエントリー、その日のうちに速攻で書かせていただいていたらっと今更思うわけですが、実は先週、親愛なる友人のひとり陶芸家ヒデさんの所へ遊びに行ってきました。しかも巨大ワインボトルを抱えて!

実はヒデさんのスタジオではクリスマスの特別セール&オープンハウスの最中だったんです。残念ながら昨日12月23日に終っちゃったけど。ね、ね、だからダメダメだった、涙

ヒデさんと言えば(上の照明のデザインを見てピンときたあなたはかなりのバンクーバーの居酒屋通)バンクーバーの色々なお店で作品を使われていたり、店舗プロデュースに参加したりしていて...

ほら、これ!見たことなぁい?

他にも素敵な作品の数々が全てなんと20%オフ!になっておりました。っと叫んでみても昨日12月23日に終っちゃったけど。ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。

スタジオの中ではみなさんこんな感じで作業中〜。なんて優しい空間なのでしょう。皆さんが作業をなさる中、ワインを片手にヒデさんと色々とお喋り...

作業をしていらっしゃる女性の手元に見とれていると...。 あのーっ、こんだけごっつい泥んこ作業をしつつも、指元にキラリと輝くはなんとネールアートではございませんか!デコっている指もあります!!

お話しを聞くと彼女、ネーリストさんなんですって!  冬の間でも庭仕事が好きだからついつい雑草を抜き始めてしまったり、濡れた枯れ葉をガバッと素手で掴んでしまったりしてすぐマニキュアがダメになるなんて話しをしていたら、ヒデさんが「これはカルジェルだから大丈夫!」だっけ? 女性の爪に詳しい発言に私もビックリ。

自分のベースコートしかしていない指先を見つめ、クリスマス前だし、イベントごともおおいからやってもらおうかなぁ〜っとスケジュールをチェックすることになり...、そしたら

これが出てきた!!!

こっ、これは、ほぼ日手帳ではありませんか!!!

大きさも私が欲しい文庫本サイズ! カバーも私が欲しいのの色違い! ネットでさんざん研究した現物が目の前にあるこの感動〜 運命を感じます。

ほぼ日手帳は実は私の今欲しいモノのトップ10に入っています!!! でも去年買ったちょっと珍しい日付手書きのゆるゆる手帳がとても気に入っていたので、そこのお店に再び行った時、最後の1冊を買い、その2冊目のゆるゆる手帳に突入したのが先月、あと1年はゆるゆる手帳とのお付き合いがあるので、2012年はほぼ日手帳を使う! と心に固く決心することで、手帳2冊の悲劇を免れているという経緯があるのです。 それにしても思うにあれが最後の1冊で良かった。あの時はガッカリしたけど、5冊も6冊も買ってたら5年も6年も待たないといけないところだった。笑

ほぼ日手帳の先輩であるネーリストYさんと、ほぼ日手帳談義をしました。なので心の中でどのカバーにするかとか、決定しちゃいました。 ネールの方は、ほぼ日手帳を使って泥と格闘する女の子に悪い子は居ない!!っという私の動物の感で、ネールをカワユクして女子力を向上するにはYさんしか居ない!きっぱり、っと思ったんだけど、年末はお互いスケジュールがパンパンで近日中に実現することは難しいということになり、じゃあ来年ネっということになりました。

ネーリストYさんが帰って、ヒデさんと某超有名飲食店マネージャーさんとおしゃべり。実はこの某超有名飲食店へ私、まだデビューしていません。 色々とお約束があるようですが、私には特別にして下さるとのことで、今からものすごく楽しみにしています。でも、こうみえて結構モジモジ派な私、飲食店に一人で入るの苦手なんです。 うちのお店は一人でも大丈夫ですよ!っとのことなんだけど、ねえ、だれか一緒にラーメン食べに行かない??

みなさん作業中に失礼しました。 お邪魔だったかもしれないけれどスゴーく素敵な時間を過ごさせていただきました。

Hide Ceramic Works
2368 Alberta St. Vancouver
Phone: 778.863.1335

予告編/ふたご座の流星群

夏に私が大騒ぎしたペルセウス座の流星群と1月のしぶんぎ座の流星群とともに三大流星群の一つに数えられるふたご座の流星群が今夜(12月13日の夜半)辺りからチラホラ見られます〜。

ふたご座の流星群は派手ではないけれど、毎年コンスタントに1時間あたり20個から30個の流星が見られるという堅実な活動を見せることで知られています。 近年は流星の数が増えていて、しかも明るい流星が目立つようになっているらしい。実際に見える流星の数ではペルセウス座流星群を上回るようになってきているほどっていうから、今年の夏一緒に流星を眺めたみんなは安易にどれくらい素敵かもしれないか想像していただけると思うの。

っと言うことで14日にふたご座の流星群が降るって聞いた私は慌てて『一緒に流星観よう!』のメールを書き出したんだけど、こんな私にもちょっとは判断力が残っていたらしく色々と調べてみたら...、

  • バンクーバーからだと流星が一番多くなる極大が朝の2時とか3時とか4時とかそう言う時間帯になってしまう。
  • その上お天気はほぼどんよりと曇り、ヘタすると雨...。
  • それに一応カナダの冬だしねっ、寒いです。

なので他の人を道連れにする事は思いとどまりましたが皆さん、元気があったら明日は早起きして、もしくは今夜は派手に夜更かしして空を見上げてみてくださいね。

ああああ〜、晴れるといいなぁ。

わくわく

至福のカラオケ会

昨夜は本当に楽しい夜でした。
そして今回のイベントもツイッターから始まりました。

トロントのT氏は大のカラオケ好き。バンクーバーの私たちのパソコンカラオケのノリノリつぶやきを聞きつけ、出張でバンクーバーへいらっしゃったら一緒にカラオケをしましょう!っという話しになりました。

それにしてもここ数ヶ月の私たちのカラオケライフの充実には目を見張るものがあります。我が友Cくんによる実に分かりやすい解説をここにおかりするとすると、カラオケの充実度として『嵐指数』を引用出来るということです。

例えばバンクーバーが誇るハリウッドノースの場合、あそこのお店には嵐の曲が20曲くらいあるだろうから嵐指数20っと言うことになります。

そして雄也くんの送別会で使ったパソコンからおけだと嵐指数40くらい。驚きの嵐充実度を誇る韓国系カラオケ屋さんのファンタシティーだときっと50くらいかなぁ...そして今回使いましたマシーンはなんと嵐指数200です!

日本のマシーンほどではないかもしれませんが、海外でちょっぴり満たされないカラオケライフを送ってきていた私たちには、どれだけ充実しているんだ!っていうスゴい機械です〜。 

みんなの楽しいの半歩先を読んで、忙しい仕事の最中全部自分でセットアップし今回のこの楽しいイベントを可能にしてくれたCくんにはもう脱帽でした〜。そうそうなんてったって会場だって本当は別の場所の予定だったんだけど、それがダメになったのでCくんが彼が暮らしているコンドミニアムのパーティールームの使用をアレンジしてくれました。

ストーブ&オーブンこそないもののキッチン付きの広々パーティールームのソファーに座ってまるでどこか巨大な家のリビングルームでのパーティーのノリで楽しむことができました。

そしてメンバーも、はじめましての挨拶もあったようですが、カラオケ大好きでつながっているので、すっごくいい雰囲気! 

みんなそれぞれの世界でバリバリ仕事をしているし、色々な経験やそれぞれに自分なりの生き方っていうか哲学みたいなものを持っているので、真面目な話しもおバカな話しも面白くノリノリ楽しい夜でした。

お料理ですが、毎度お世話になっております〜な Sushi ZeroOne さんへお願いしてケータリングサービスを受けました。 いえいえ、この写真のお寿司だけじゃあないんですのよ。

酢の物やキュウリや山芋と私が大好きな梅シソ、枝豆
あっ、ウニも見えますねぇ〜。

ウニといえばもう一つの大皿には
ウニが板に2つも!
お刺身も絶品!

そのウニはテーブルに出す前にSushi ZeroOne のカズさんがキッチンで炙って下さったものです〜。炙り寿司でおなじみのMiku Restaurant の正剛さんもいらっしゃったので、テンションアップ↑↑↑です! 

あと脂分いっぱいのサーモンのきっとあれはお腹ですね?を焼いてあるのも激ウマでした。

カズさん素敵なケータリングをありがとうございましたぁ〜。

でも、食欲旺盛な私たち、食料はそれだけではないのよぉ。途中で Goldies のピッザもオーダーし、テイクアウトでいただきました。

きっとバンクーバーにあるピザの中では私が一番大好きなタスカニー♪ ふっふっふ。小さくカットしていただいたとは言え、私3切れもいただきました〜。

こちらは4種類のチーズのピッザ!
でもこちらはタスカニーを3切れもいただいたのでパス。(笑)

そうそう肝心の歌はというと、もう、最高! みーんな歌がうまいから聴かせてくれるし、本当にカラオケ大好きなのねなT氏はハモリ入れてくれるし、ハイテンションで楽しませていただきました。 


最後に先週日本から帰ってきたみここちゃん、頼んでたブツたちを持ってきてくれてありがとう。クリスマスプレゼント超楽しみにしています。

それから先月末日本へ帰っていたR、黒糖とお塩のお土産ありがとう♪

本当は沖縄へ行く前、ちんすこう、ちんすこう、ちんすこう!って100回くらい頼んだのに黒糖と聞いて、ちょっとしょんぼりだったんだけど(笑)、この黒糖、びっっっくりするくらいおいしかったです。そのまま食べて美味しいおいしさなので、この黒糖はお料理やお菓子作りには使わないでそのままちょっぴりづつ食べちゃおうっと楽しみにしているの。全くもって宝物みたいなおいしさです。 R、ありがとーでした。

っということで、3時のお茶としましょうか? あっ、その前に雨が降る前に坊っちゃんの散歩へ行ってきましょう〜♪