予告編/ふたご座の流星群

夏に私が大騒ぎしたペルセウス座の流星群と1月のしぶんぎ座の流星群とともに三大流星群の一つに数えられるふたご座の流星群が今夜(12月13日の夜半)辺りからチラホラ見られます〜。

ふたご座の流星群は派手ではないけれど、毎年コンスタントに1時間あたり20個から30個の流星が見られるという堅実な活動を見せることで知られています。 近年は流星の数が増えていて、しかも明るい流星が目立つようになっているらしい。実際に見える流星の数ではペルセウス座流星群を上回るようになってきているほどっていうから、今年の夏一緒に流星を眺めたみんなは安易にどれくらい素敵かもしれないか想像していただけると思うの。

っと言うことで14日にふたご座の流星群が降るって聞いた私は慌てて『一緒に流星観よう!』のメールを書き出したんだけど、こんな私にもちょっとは判断力が残っていたらしく色々と調べてみたら...、

  • バンクーバーからだと流星が一番多くなる極大が朝の2時とか3時とか4時とかそう言う時間帯になってしまう。
  • その上お天気はほぼどんよりと曇り、ヘタすると雨...。
  • それに一応カナダの冬だしねっ、寒いです。

なので他の人を道連れにする事は思いとどまりましたが皆さん、元気があったら明日は早起きして、もしくは今夜は派手に夜更かしして空を見上げてみてくださいね。

ああああ〜、晴れるといいなぁ。

わくわく