至福のカラオケ会

昨夜は本当に楽しい夜でした。
そして今回のイベントもツイッターから始まりました。

トロントのT氏は大のカラオケ好き。バンクーバーの私たちのパソコンカラオケのノリノリつぶやきを聞きつけ、出張でバンクーバーへいらっしゃったら一緒にカラオケをしましょう!っという話しになりました。

それにしてもここ数ヶ月の私たちのカラオケライフの充実には目を見張るものがあります。我が友Cくんによる実に分かりやすい解説をここにおかりするとすると、カラオケの充実度として『嵐指数』を引用出来るということです。

例えばバンクーバーが誇るハリウッドノースの場合、あそこのお店には嵐の曲が20曲くらいあるだろうから嵐指数20っと言うことになります。

そして雄也くんの送別会で使ったパソコンからおけだと嵐指数40くらい。驚きの嵐充実度を誇る韓国系カラオケ屋さんのファンタシティーだときっと50くらいかなぁ...そして今回使いましたマシーンはなんと嵐指数200です!

日本のマシーンほどではないかもしれませんが、海外でちょっぴり満たされないカラオケライフを送ってきていた私たちには、どれだけ充実しているんだ!っていうスゴい機械です〜。 

みんなの楽しいの半歩先を読んで、忙しい仕事の最中全部自分でセットアップし今回のこの楽しいイベントを可能にしてくれたCくんにはもう脱帽でした〜。そうそうなんてったって会場だって本当は別の場所の予定だったんだけど、それがダメになったのでCくんが彼が暮らしているコンドミニアムのパーティールームの使用をアレンジしてくれました。

ストーブ&オーブンこそないもののキッチン付きの広々パーティールームのソファーに座ってまるでどこか巨大な家のリビングルームでのパーティーのノリで楽しむことができました。

そしてメンバーも、はじめましての挨拶もあったようですが、カラオケ大好きでつながっているので、すっごくいい雰囲気! 

みんなそれぞれの世界でバリバリ仕事をしているし、色々な経験やそれぞれに自分なりの生き方っていうか哲学みたいなものを持っているので、真面目な話しもおバカな話しも面白くノリノリ楽しい夜でした。

お料理ですが、毎度お世話になっております〜な Sushi ZeroOne さんへお願いしてケータリングサービスを受けました。 いえいえ、この写真のお寿司だけじゃあないんですのよ。

酢の物やキュウリや山芋と私が大好きな梅シソ、枝豆
あっ、ウニも見えますねぇ〜。

ウニといえばもう一つの大皿には
ウニが板に2つも!
お刺身も絶品!

そのウニはテーブルに出す前にSushi ZeroOne のカズさんがキッチンで炙って下さったものです〜。炙り寿司でおなじみのMiku Restaurant の正剛さんもいらっしゃったので、テンションアップ↑↑↑です! 

あと脂分いっぱいのサーモンのきっとあれはお腹ですね?を焼いてあるのも激ウマでした。

カズさん素敵なケータリングをありがとうございましたぁ〜。

でも、食欲旺盛な私たち、食料はそれだけではないのよぉ。途中で Goldies のピッザもオーダーし、テイクアウトでいただきました。

きっとバンクーバーにあるピザの中では私が一番大好きなタスカニー♪ ふっふっふ。小さくカットしていただいたとは言え、私3切れもいただきました〜。

こちらは4種類のチーズのピッザ!
でもこちらはタスカニーを3切れもいただいたのでパス。(笑)

そうそう肝心の歌はというと、もう、最高! みーんな歌がうまいから聴かせてくれるし、本当にカラオケ大好きなのねなT氏はハモリ入れてくれるし、ハイテンションで楽しませていただきました。 


最後に先週日本から帰ってきたみここちゃん、頼んでたブツたちを持ってきてくれてありがとう。クリスマスプレゼント超楽しみにしています。

それから先月末日本へ帰っていたR、黒糖とお塩のお土産ありがとう♪

本当は沖縄へ行く前、ちんすこう、ちんすこう、ちんすこう!って100回くらい頼んだのに黒糖と聞いて、ちょっとしょんぼりだったんだけど(笑)、この黒糖、びっっっくりするくらいおいしかったです。そのまま食べて美味しいおいしさなので、この黒糖はお料理やお菓子作りには使わないでそのままちょっぴりづつ食べちゃおうっと楽しみにしているの。全くもって宝物みたいなおいしさです。 R、ありがとーでした。

っということで、3時のお茶としましょうか? あっ、その前に雨が降る前に坊っちゃんの散歩へ行ってきましょう〜♪