ツイッター忘年会

これもちょっと昔の話しなんだけど、記録に値すると思うので、ちょこっとご紹介〜♪ 12月18日(土曜)、先日至福のカラオケ会を開かせていただきましたCくんのコンドミニアムのパーティールームで『ツイッターとか色々、誰でもオッケー忘年会』が開かれたので参加してまいりました。

パーティーが始まるのは6時半からっということで、では4時ぐらいから準備を!なんて話しをして、じゃあ3時までリッチモンドで仕事なので、坊っちゃんのお守りを大家さんに託して仕事が終わったら速攻でダウンタウンへ行く気満々だったのに、しょーもないことなんだけど諸処の事情により撃沈してしまったわたし〜。

Cくんはじめ準備係さんに電話を何度か入れたけど、大丈夫な感じだったし、みんなも私の事情を分かってくれていたので大幅遅刻しかもジーンズスッピン登場〜!っという荒技を演じてしまいました。

でも、セレブ級だったんです! 途中でY子ちゃんと合流し、準備をしていたみここ嬢が迎えにきてくれ、 キッチン側のドアから滑り込み誰にも見られず大変身〜♪

あああ、全身の写真がないのが残念ですが、自前のサンタ帽にY子ちゃんに借りたサンタスカートでノリノリの夜を楽しみました。

こういう席での一番の喜びは人との出会い!ツイッター上で私のお友達と絡んでいる会話から名前は知っていたけれど、全く面識もお付き合いもなかった方々と顔を合わせてお話ししたり、ツイッター上でさえ知らなかった方達と知り合いになれたり、そしたらその人が私の知っている方のご同僚だったり、お友達だったり、21日の夜も多くの出会いに恵まれました〜。 みなさんどうぞよろしくですぅ〜。

そしてその次のハイライトが一番上の写真にも撮らせていただきました、ツイッター帽でしょう。これはHine(ヒネ)さんというクラフトしたりイラストしたりのアーティストの方の作品!! Hineさんがパーティーにツイッターのくじら帽を持っていらっしゃると聞いた時から楽しみに待っていました。

かぶり物に超弱い私。自己紹介もそこそこにHineさんに帽子の試着をせがむ〜♪

じゃ〜ん!

するとカメラを持った皆さんに取り囲まれ〜

気分はスーパーモデル!笑

私もお裁縫とかクラフト好きだけど、もうレベルが違う! Hineさんは芸術家ね。ホントにいいモノを触らせていただきました〜。そう言えば写真を撮っていないんだけど、Hineさんのカメラケースがねぇ、これまた上等フエルトで作ってあってカメラ型しかもちょっとレトロな感じのカメラの雰囲気がとても出てて素敵でした。

そして今回のパーティーではずしてならないのがお料理のご紹介!

いくらは私の大好物!これは私が大好きな Sushi ZeroOne さんのお寿司ですね、思いやりいっぱい、Kazさんの愛情感じます〜。しみじみ

私が大好きなウニもあります。手前の白いのは蟹肉(っってそんな言葉ある?でもニュアンス分かってくれる?) それにしても今思う、どうしてあの時上のいくらのお寿司にこのウニをちょっとのせてミニ函館寿司を思いつかなかったんだろう? これは次回への教訓として胸の奥へそっと秘めておこう...。

他にこんなお刺身とか

Miku Restaurnat の炙りサーモン寿司!!! もあります。この夜は中村正剛氏もいらっしゃってて、秘密兵器の新作お料理披露をはじめ、ラップに歌にと熱い夜を過ごしていらっしゃいました。正剛さんはミスチル桜井さん風な声で歌めちゃ上手いです。

でも彼の名前にリンクを貼ったので是非クリックして彼のブログを、リンクしている記事だけでなく他のエントリーも読んでいただきたい。 彼は歌がうまいのみだけでなく生き方そのものが熱いわけで、正剛さんのオーラにはじめて触れた特に若い人たちからポチりポチりと会話が始まり、正剛さんの熱いトークを生で聞けたラッキーな人も居たようです。

盛り上がっていたときは50人くらいは部屋に居たのではないかしら? 入れ替わり立ち替わりどれくらいの人が総勢で参加したのか、その数、定かではありませんが、1時半、2時くらい多くの人が帰って行き、いつものメンバーで後片付け等をやりました。準備のお手伝いが出来なかったので、キッチンの床磨き〜とか、この貴重なパーティー会場をまた使えるように、Cくんにご迷惑がかからないように頑張ったんだけど、気がつくとほとんど身内だけの会場...っということでぇ、

2次会、3次会、4次会みたいなノリで、ちょっと興味があったけど歌ったことがない歌とか、普通のカラオケにはまず入っていないアルバムの曲とか、ワンコーラスカラオケで、みんなで取っ替え引っ替え歌わせていただきました。そしてこの午前2時以降のカラオケがめっちゃ楽しかったりもした。

ふと時計を見るとすでに3時半!!! 嵐友のYちゃんに送ってもらって帰宅すると、朝4時目覚ましが鳴った。苦笑〜

楽しい忘年会でした。

でも今度はここで出会ったみんなともっとこじんまりなセットアップでお会いしたいな。 年の最後に多くの出会いに恵まれた素敵な夜でした。

そしてこういう機会を作ってくれたCくん、どうもありがとー。午前1時過ぎ、テーブルの上で沈没している君を見つけ、誰かから前夜から徹夜で仕事をし続けていたこと聞きました〜。なのに遅くまで楽しませていただき、その心意気に感謝。 そしてそんなことともつゆ知らず、準備にノーショウしてごめんなさいでした。次回は頑張ります。また遊んでね♪