N美ちゃんとカムジャタン♪

食や笑いのツボが同じ友だちってのは本当にありがたいもので、先日は全くもって食のツボや笑いのツボがピッタンコのN美ちゃんとカムジャタンを食べに出かけてきました〜♪

N美ちゃん邸と我家はご近所、そしてその中間辺りに知らない人はなかなか入らないであろう未だ名称不明のB級グルメチックな韓国料理のお店があるのです。

久しぶりのカムジャタンということで、あの日は朝から期待で胸が高鳴っておりました。笑

N美ちゃんとふたりっきりの食事も久しぶりです。今日はビールでも飲みましょうかってことでビールで乾杯!

奥に鎮座いたしましまするのが本日の主人公カムジャタンさまでございます〜。

カムジャタンとは韓国の鍋料理の一つ。カムジャはジャガイモ、タンはスープの意味。直訳するとジャガイモのスープになるが、ジャガイモのスープはカムジャククといって, カムジャタンは「豚の背骨とジャガイモを煮込んだ鍋」を示す。 

**ウィキペディアよりの抜粋、詳しくはココをクリック**

お鍋の中はこんな感じで、結構大きめのお鍋と言われてしまうと否定のしようがない大きさのお鍋に豚の肉付き背骨がゴロゴロ入っており、別名ギャートルズ鍋とも呼びます。

この背骨からポロポロとれる肉のおいしさ! 最高です。そして私とN美ちゃんは肉はもちろんジャガイモもその他のお野菜もそしてスープまでも鍋をひっくり返す勢いでいただき、お店の人も目をまん丸くする見事な食べっぷりで完食いたします〜。

っということで、お鍋を空にして、おバカ話しに2人で笑い、美味しい楽しいユルユルな夜を過ごさせていただきました〜。

N美ちゃん、年明けにでもまたやっちゃいましょう〜♪