河の見える部屋で...

本日はお日柄もよろしく、昨年末陶芸家ヒデさんのスタジオでお会いしたY子さん宅へ遊びに行ってきましたぁ。 その時のブログ『出会いと創造とワインな夜』はココをクリック

初めての女の子友達の家に遊びに行く時ってのはいそいそとした気分になるものです。途中でスイーツでも買ってお邪魔しようかとおもっていたんだけど、現実は厳しく、定刻3時で仕事を終るつもりが、最後にもう1件だけ引き受けましょうっと担当をしたお客様は明日エジプト、カイロからカナダへ帰国の予定だけどそれを急遽変更して欲しい...っと言うもの。 その上すったもんだのあげく代わりの帰国便のアレンジがほぼつきそうになったところで電話回線が切れてしまうというアクシデント付き...。 時間が押してしまったので、スイーツは無しで慌ててすっ飛んでY子さん宅へと向かいました。その上、日本への往復チケットの変更をしたい某氏から、車を運転している最中にメッセージも入ってくるし「申し訳ありません、もうオフィス出ちゃったんだよ」っとエレベーターに乗り込みながら返事、ちっとも優雅じゃない私です。

ともあれ呼吸を整え
ぜーぜー
Y子さん宅へ...


でもね、もうね、
一歩足を踏み入れた途端...
癒しの空間でした。

窓の外には大きな河が流れ、時間が止まったみたいで、もし私があんな所に住んでいたら、きっと一歩も家から出ないと思う。真剣に自分の智恵を屈指していかに家から出ないで済むようにしたらいいかに心を砕くと思う。それくらいいい空間でした。

Y子さんにいれていただいた美味しい日本茶をいただきながら、色々と大切なお話し。だって今日はY子さんにネールをしていただくことになっていたのです。色はこんなのとかあーして欲しいとかこーして欲しいなどなど、いっぱい大切なお話し、笑。

そしていざ! 見えます? 窓の外の景色..。 時折、船が通ったり、河も滔々と流れたり、途中からは白波がたったり、まるで暖炉の炎をながめているような穏やかさを運んで来てくれます。

バンクーバーは海に近いのでこれは長い長い旅を終えた河の河口付近。だからこれは湖?って思うくらい反対岸が遠く、雄大なのです。

私のまわりにはきらびやかな指先の女子が多いんだけど、それはちょっと私じゃないようなきがして、はじめての今回は桜ではなく桃のようなピンクで、左手の薬指にだけお絵描きとラインストーンを入れていただきました。

以前、ネールをやってもらった時、その厚さに慣れなくて、指先が不便だったんだけど、どうやらそれはアクリル(?)らしく、今回のはジェルだそうです...。 キラキラ&デコデコしていなくてもとにかく丈夫で頑丈なのをお願いしますっとお願いしました。

出来上がった指先はとっても可愛く、手先がきれいだとそれだけで気持も可愛い気分になってなんとも女子力アップです。それにね、わかりました。指先のキラキラは楽しいのです。まわりのきらびやかな皆さんの気持がわかった。次回はもう数個キラキラを増やしてもらおうと既に思っている自分が、あああぁ、怖い。
完成した自分の手手をみてハイテンションのわたし。
向こう岸に居る方に手を振ってみましょう〜。

えー、もっとよくネールみたいですか?
そうですねぇ...。
っともったいぶってる。笑

ちょっと写真だと色合いが違うんだけど、
こんな感じです〜♡

Y子さん、素敵なネールをありがとうございました。なんだか効き目がありそうな気がします! 超女子力アップです。3月末か4月はじめに今度はお菓子をもってお邪魔したいです。

その前にG麺もしくはヒデさんとこでワインでもいいですね。

これからどうぞ末永くよろしく〜。

新鏞記火鍋 / Garden City Hot Pot


豆腐屋でちょっと道草をしてしまいましたが(汗)、本日のメインイベントはグルメ会の皆さまとの火鍋、すなわちホットポットということで、リッチモンドの新鏞記火鍋 Garden City Hot Pot さんへお出かけしてきました〜。

ちなみにこの新鏞記火鍋 / Garden City Hot Potさんはバンクーバーにある中華系の飲食店チェーントップガングループのお店です〜。大きい声では言えませんが隣のコンプレックスになる中華料理のトップガンの方へ行き、予約が無いと言われオロオロしました。笑 

ともあれ数分遅れてお店にたどり着くとほとんどの方がすでにいらっしゃってました。こちらのお店では14種類のスープがありそのスープに具の方を別オーダーして楽しむ形式になっています。

今回はグルメ会リーダーA氏の采配で、参加可能な通常メンバープラス数名の方をお誘いしての総勢9名。 2種類のスープが入ったお鍋を2つセットし4種類のスープベースで楽しむこととなりました。 一番上の写真は左側が四川風のスープで辛め、そして右側が朝鮮人参とチキンのスープ。


こちらがもう一つの鍋で左側がスパイシーガーリックで黄色くプカプカ浮かんでいるのはきっとニンニクなのでしょう。そして右側がなんだっけ?クコの実とか浮かんでます?こちらも優しいお味のスープ

そしてつけていただくタレですが...、

カメラのアングルのせいで巨大に見えますが、お鍋が始まる前にサーバーの方が色々なタレが乗ったカートを押してテーブルまでいらっしゃって、一人一人にお好みのタレをミックスしてくれます。 私はここのお店は初めてなので、サーバーの方にお任せしてスパイシーにそしてシアントロ(つまりパクチーねっ)をたくさんお願いしますっとオーダーしました。で、いただいたのがこれ。パクチーをお箸でよけないとソースが見えないほど。

テーブルの上、こういう感じに賑やかだったんですけれども、
中の数品に近寄ってみたいと思います。

手前の白いのがホタテの貝柱で、お肉、
その奥のお皿には練り物のお団子系が並んでいます。

お豆腐はこんな感じでハート形。

手前はミル貝。
奥の白いのはイカです。

以前、マッスル貝で我が友ろびんさんに鋭いツッコミをいただいたので、ちょっと心配になって調べてみました〜。 ウィキペディアによると 『ミルクイ(海松食、水松食、学名 Tresus keenae)は、二枚貝綱バカガイ科の1種。ミルガイ(海松貝)、あるいはミルクイガイ(海松食貝)とも呼ばれる。』っとあったので、ミルクイが正しいのでしょうか?でも、ウィキからの引用部分がリンクになっているのでウィキペディアに行って『代用品』の部分を読んでいただきたいんだけど、もしかしたらアメリカナミガイってのが正式名称かもぉ...。カナダで獲れて日本の回転寿しなんかでは「みる貝」として並んでいるそうです。

ミル貝と言えば、トラウマな出来事が以前ありましたが(そういえばY子ちゃんもいっしょだったじゃん!)でもそう言うことは忘れましょう。

しかし次第にお鍋の内容が次第に
上級者向けに変わってってぇ...

レバーホルモン系の
オンパレードとなりました。笑

こちらはまだ大丈夫。牛筋♬

コラーゲンいっぱいだし、坊っちゃんが好きなので実はよく自宅で牛筋を煮ます。お料理の方法は色々。私はもっと小さく切っちゃうけど、大きくても食べれました。

こちら初めて見ました。なんだか型がねぇ〜。乳白色透明な耳の形しています。 私の横にいらっしゃった紳士が「だいたい耳って美味しそうだよね、コリコリしてそうで」っておっしゃって思わず返事をしそうになりましたが、話しがとんでもない方向に飛んで行って自分のみならずお隣の紳士まで痛い思いをしてはいけないと口を閉ざしてしまいました。JUDY子も大人になったなぁ〜しみじみ その奥は右がギョウザ(?)で左がレバー系...

そしてトドメがこれ。 これは...私はねぇ〜、なんだか良心が痛いのかなんだか分からないけどダメでした。答えはご想像にお任せしましょう。笑

今回のお料理の飲み物に私は梅酸ジュースをいただきました。これは私が火鍋デビューした時に鳩兄/鳩姐さまから直伝していただいて以来、私としては絶対外せないお飲物です。笑 でもここのお店は色々なお茶もセールスポイントとなっているみたいで、バラの花のお茶なんかもありました。そこで次回はお茶に使用かなぁ〜っとも思ったけどやっぱり火鍋は梅酸ジュース!っとの思いを新たにしました。

なので、どなたかお茶を飲みにトップガンに飲茶しに行きませんか? おい、そー来るか。

新鏞記火鍋 / Garden City Hot Pot
Address: 1205 - 8788 McKim Way, Richmond
Phone:(604) 303-0909

好好豆品専門店 / Excellent Tofu & Snack Ltd.

昨日はグルメ会の皆さまとリッチモンドで火鍋(ホットポット)ということで、メンバーの一人Y子ちゃんと少し早めにリッチモンドへ小旅行と洒落込むことにいたしました。

まず向かった場所は我らのダイソー。笑

それからお茶しましょう...っということで、私がご案内したのは昨年秋の嵐会の時メンバーの一人なっちゃんに教えてもらったダイソーからすぐの豆腐屋さんです〜♬ 実は今回のY子ちゃんとのリッチモンド小旅行で、私の中でここの豆腐屋さんはマストとなっておりました。もうねー、一度いただいたら優しい味と食感それになんだか体に良さそうで罪悪感が起こらないから、もークセになる幸福感です♬

じゃ〜ん
ココがそう♬


豆腐は豆腐でもここの
豆腐はデザート豆腐と豆乳です。

写真付きメニューの右下部分にはストロベリーとかマンゴの風味付けがされた豆腐も有りますが、私的にはそれは邪道で、ここでは正統派の豆腐をいただきたいと思います。

っということで、
メニューはこんな感じ。

カウンターにY子ちゃんと仲良く座っていただいた豆腐は、奥がY子ちゃんの『豆腐とあずき』と私のはその上にココナッツミルクをかけていただいたものです〜。容器に入った茶色の液体は生姜シロップで透明なのは単なるシロップ。甘さがもっと欲しい方のために用意されているけど、私はシロップ無しで優しい豆腐の甘さとあずきの甘さとココナッツの風味に大満足でございました。

これで一杯あずきだけだと$3.50、ココナッツミルクを加えて$4.00でございます〜。 私はいつもテイクアウトなんだけど、お店でいただくの楽しい&おいしかった〜。他にも数品スナックちっくなメニューもあったので、また誰か誘ってお出かけしたいと思いました〜。 こういうのも大丈夫なそこのアナタ!行く時は誘ってねぇ〜。


好好豆品専門店 / Excellent Tofu & Snack Ltd.
烈治文中環廣場 (英語で書くとCentral Square)
160-4231 Hazelbridge Way,
Richmond, B.C. V6X 3L7
Phone: (604) 232-0268

BOSS会 @ Coast Coal Harbor Hotel!


昨夜は待ちに待ったBOSS会の2月定例会でした! 今回の会場は昨年末の『どうでもい飲会』で使わせていただいた、Coast Coal Harbor Hotel の Terrace Suite です。

あの時、お部屋の雰囲気といい、お料理といいあんまり素晴らしかったので、その場でBOSS会でも使わせて下さいと頼み込みました。そして上の写真は嵐の前の静けさ...笑、ではなく、みんなが到着する前の部屋の様子。一応、準備係さんですからね、少し早め会場に乗り込みます。

今回はレストランの予約とは違うし、仕事が早く終わった人は早めに乗り込みたいかなぁ〜っと思い、ドアを6時半に開けて、会そのもの...って言うか、食べ物が7時に準備完了となるようにいたしました。

お食事のセットアップが進む中、
到着した人たちは飲み物を片手に寛いで
いい雰囲気ですぅ〜♬

お料理の方ですが、前回そのバラエティーといい、お味といいどれも大満足だったのでBOSS会のみんなにも同じものを楽しんで欲しく思い、同じものをお願いいたしました。

こちらはカレー2種とナンなんだけど、右奥のカレーが消えてごはんに途中からなりました。左側のカレーはチキンのカレーで香辛料をふんだんに使ってあって風味豊かかつスパイシーです。

こちらは手前がシーフードのリングイーニと
奥はパッタイ♬

前回同様、ミニバーガーもあります。

左の二皿は前回私が一番気に入ったイカのグリルとグリーンのお野菜。きっとミズナだと思う。今年は畑で是非ミズナを作りたいと思っているので、どこかで種を見かけたら皆さん声をかけてね。BOSS会のみんなからも大人気でした。

右側のセットは真ん中の白いボールに入っているのはヤムイモのフライ。その左の茶色いブツはスペアリブ。前回はお腹一杯だったので1つしか食べれませんでしたが、ベタベタ甘めのソースといい骨からポロッととれる状態になった肉といいとっても美味しく、私の気分にばっちり合ってて、結局5つくらい食べたと思う! だってぇ、残ってたのよ。幸せでした。笑 そしてヤムイモのフライのボールでよく見えませんが、右奥の白いブツがギョウザです。

サラダも2つ用意して下さっていて、
こちらはカナダの国民的サラダ?
シーザーサラダ

そしてこちら、オーガニックのグリーンサラダってことで、派手さはありませんが、実はものスゴく美味しかった! プチトマトの横に見える黄色/オレンジの野菜、何か分かりますか? よく考えも観察もせず食べてビックリ!ビーツでした。 もしかしたら世間の常識なのかなぁ?? ビーツ大好きなんだけど、私が知っているビーツって濃い赤が強い紫色だったので、黄色のビーツがあるなんて昨夜まで知らなかったのです。照  ナッツといいチーズといい大好きでした。

みんなもお料理を堪能してくれたみたいで、たくさんのお褒めの言葉をいただきましたぁ。『毎回ここでもいいよぉ〜』とか『また、ココでやってねぇ〜』って言ってくれるメンバーも居て、準備係さんとしてホッとしたり非常に嬉しく感じる瞬間ですぅ〜♬

部屋のあちこちで歓談の輪が広がっています。BOSS会には色々なキャラの人たちがいます。しかも個性がかなり強い人たちが多いんだけど基本的な『人間性の良さ』みたいなところの周波数が近いのでしょう、今回もかなり楽しい会になりました。

一番最初の写真と同じ場所も、数時間後には...
こんな感じ!

奥のソファーのところもぉ...
こんな感じ♬

こちらはこれから私のために振り付きで『Troublemaker』を余興でやって下さるやや嵐の皆さま♬ (冗談です)誰かさんが期待満々で『この写真もブログに載るのかなぁ?』っておっしゃっていたので、期待に応えるべくのせさせていただきました。

ちなみにやや嵐をご存知でない方はこちらをどうぞ。
わたし的にはやや小鳥のほうが好きです。

BOSS会の一番のごちそうは人! いつものレストランとはちがうこういう環境でみんなと接してさらにそう言う思いを強くしました。

この思い出深いBOSS会開催を快く承諾して下さった、コーストホテルズのN氏、大感謝です。お忙しいのにお顔も出して下さりありがとうございました。これに懲りずにまたいつの日かテラススイートを使わせていただけたら非常に嬉しく思います。

メンバーの一人おしょうさんもこのBOSS会のことをブログに書いていらっしゃいましたぁ〜。是非、合わせてお読み下さいませ〜。

Good bye, Le Nakamura

思い起こせば私が初めて Le Nakamura を訪れたのは2009年の私の誕生日。はじめて食べた Le Nakamura のコロッケやハンバーグにどれほど私が感動したか! (その時のブログはココをクリック) 場所がスティーブストンなのでちょっと遠いんだけど以来あそこへは何度となくお邪魔しました。

最初の Le Nakamura も衝撃的かつ思い出深かったけど、M子の誕生日は素晴らしかったぁ〜。(その時のブログはココをクリック)息子さんが焼かれたM子のバースデーケーキのおいしさは未だに思い出すほど。あー、あのしっかりとしたタルト生地&プルプルカスタード、また食べたくなっちゃった。

ところがです。残念ながら Le Nakamura さん、2月19日をもって閉店しちゃうんです。そこでM子の音頭で有志数名で昨夜は Le Nakamura 食べ納めの宴に出かけてまいりました。

みんなは7時から。私は7時半まで仕事なので、遅れて参加ということで、今朝は朝からクリームコロッケとベイクドシーフードの事を考えておりました。

仕事をしていた私の元へM子からメッセージが入ります。

『オフィス出る時、メッセージしぃやぁ、ベイクドシーフードのオーダーするに』

ところがです。オフィスを出てレストランへ向かっている最中に訃報が届きました。『イモがないから今夜はベイクドシーフードないんやて』

『なぬ〜っ!!!』

私は真剣に、ホント心の底から、途中でスーパーに寄っておイモを買って行こうかと思いました。私のお誕生日ブログにも書いているけど、このベイクドシーフードのおいしさはスイートポテト(日本のとかかなり違うけど、カナダ/北米版のサツマイモだな)の優しい甘さとシーフード、それからホワイトソースときっとマヨネーズじゃあないかなぁ?っと未だに謎のままの上のこんもりソースコラボにあると思うのです。最後にもう一度あの味を堪能出来なかったのはとっても残念でした。

それでも私の希望を満たすべく、レストランへ着くとすでに色々と美味しいものがオーダーされていました。

こちらはベイクドオイスター。

こちらは3点盛りで、左がゆで卵をチキンで巻いてその周りをプロシュートで包んで焼いたもの。 真ん中は私が思うに、ベイクドシーフードの上のシーフードの部分だけを焼いたもの。(私の青春を返して!) で右はステーキ。

タコのカルパッチオ

シーフードの唐揚げ!
これをもういただけないなんて (涙)

お刺身の盛り合わせ

この他にも巻物なんかを色々と頼んだんだけど、これ又、悲報...ベイクドシーフードと同じ勢いで楽しみにしていたクリームコロッケは「ああ、あちらのテーブルの方が最後のクリームコロッケを今、オーダーされました」っと言う事で、夢叶わず...。 こうなったらいつの日か自分で美味しいクリームコロッケを作れるようになろう!!っと堅く誓うのでした。

ともあれ、気を取り直し
最後の〆は...

デザート三点盛り
右端のケーキはチーズケーキで
大変おいしゅうございました。

今回は Le Nakamura での最後の晩餐ということで、食べ物だけを楽しみにしてたんだけど、実はテーブル上ではかなり楽しい会話が飛び交ってて、ベイクドシーフードもクリームコロッケもいただけなかったけど、とっても満たされた夜となりましたぁ。

中村さん、お疲れさまでした〜。もし、万が一またお店をやられるような事になったら速攻で連絡して下さい。メニューには是非是非、クリームコロッケとベイクドシーフードをお願いいたします。

Tavola

昨夜はバレンタインデー 

ハッピーシングルですから家でマッタリと坊っちゃんとディナーでもっと思っておりましたが、思いもかけず素敵な方とディナーの話しとなりました。最初は挨拶程度の口だけ約束かと思っておりましたが、どうも本当みたいっということになり、私は今年のバレンタインデーを近年稀にみる情熱で楽しみにしておりました。

今年に入って一度も外で食事もしていなかったし、友達にもろくに会えぬまま1月どころか2月も半分過ごしてしまったんですもの、ホント楽しみだったの。

ワインを飲みたかったので車を置いてトランジット(公共の交通機関)でお出かけする意志は固めておりましたが、ダウンタウンのスカイトレインの駅を出ると、大雨&暴風! 髪はモシャモシャになるし、寒いし、濡れるし、傘は吹っ飛びそうになるしエラいこっちゃです。

普通のデートだったらね、これはもう『ありえないっつーの』(牧野つくし風)な世界なんだけど、昨夜のデートは特別です! だって、相手がみここちゃんだったんだから。笑、ま、そう言うことはどうでもいい事になっちゃうんだな。

彼女と合流して外にでると風も随分と静まって、雨は完全に止んでいました。私たち相当日頃の行いが良いんだと思う。お喋りをしながらのんびりとウエストエンドの方へ歩きました。

ノリと気分でいきましょう〜♬ ということで、私のなんとなく第1希望はデンマンストリートのNookだったんだけど、順番待ちの人が何人か居たので、近くにもう一件あるという、なんとなく似た感じのお店っということで、Tavola というモダンイタリアンのお店に行きました。

先程このブログを書くために Tavola のホームページをちょっと見たんだけど、なるほどぉ〜、Tavola は Nook と同じ経営なのね。お陰で私が望んでいた通りのアンビアンスでした。

っということで、まずはワインで乾杯〜♬

バレンタインのディナーという事で、お得&超ボリューミーな特別セットメニューがあったけれども、悩んだ結果、今夜の私たちの気分はちょっと違うよねっということで、メニューからアラカルトで選んでみました。

奥はお野菜系前菜の盛り合わせ。
手前はゴルゴンゾーラと洋梨のクロスティーニ


こちらはチーズやプロシュートの盛り合わせ。

どのお料理もとてもおいしく、フルーティーで甘めのJOEIのワインにぴったりだったけど、願わくばワインがもっとキンキンに冷えていてくれたら良かったと思う。笑 

雰囲気も、お料理も、すべて理想的な夜だったけど、なによりも素敵だったのはやっぱり私のデートのお相手でしょうか。おバカ話しから仕事の話し、夏の予定、その他もろもろ(内容は内緒・笑♪)積もり積もったガーリートークを炸裂!ではなく、まったりとシェアし、それはそれは良い夜でした。

気がつくと、あれだけたくさん居たお客さんもほとんど居なくて、ほぼ最後。

貴女を友達と呼べる事が嬉しいヨ。

ホント、ありがとー!

Tavola
1829 Robson Street
Vancouver, BC V6G 1E4
(604) 606-4680

My Sweet Valentine!

皆さんこんにちは。お元気ですか? 私はとっても元気にしています〜♬

1月は仕事仕事の毎日で、1月13日(だったかな?)からはお休みも返上してずーーっと仕事をしていたんだけど、先週の木曜日/金曜日と今年に入ってはじめての2連休をいただき、ダダダァ〜〜〜っと気が緩んだと言うか、元のゆるゆるの私に戻った感じの今日この頃です。

その上、土曜日2月12日は昨年この街で開催されたバンクーバーオリンピックの開会式から1周年の記念日! 仲間達とノリノリで過ごした毎日が思い起こされます〜。

その上、日曜日は飛んで昨日月曜日はバレンタインズデーっということで、背中から羽根が生えてきたくらいの勢いでルンルンしております。

仕事場も今週はオリンピック記念ウィークということで、色々なイベントやお楽しみが準備してあり、昨日は上の写真のような方もオフィスにいらっしゃいました。

彼女は元同僚、今は某航空会社の空港勤務です。一緒に働いている頃からそうでしたが、彼女の趣味はピエロになって風船作り! 今回も Love Bug となって我がオフィスへきてくれましたぁ〜。

最低寄付2ドルということで作っていただいたのは...



♡のお花バルーンです。このお金はDream Takes Flight.. という、病気の子供達を連れて年に一回ジャンボジェットをチャーターしてディズニーランドへ行くための資金に使われますぅ。

オフィスのあちらこちらに♡のお花バルーンが咲きました。

それに夜は大好きなあの方とデート! しかも今年はじめての外食! 

でもご出勤の準備をしないといけませんので続きはまた今夜!

ではでは