河の見える部屋で...

本日はお日柄もよろしく、昨年末陶芸家ヒデさんのスタジオでお会いしたY子さん宅へ遊びに行ってきましたぁ。 その時のブログ『出会いと創造とワインな夜』はココをクリック

初めての女の子友達の家に遊びに行く時ってのはいそいそとした気分になるものです。途中でスイーツでも買ってお邪魔しようかとおもっていたんだけど、現実は厳しく、定刻3時で仕事を終るつもりが、最後にもう1件だけ引き受けましょうっと担当をしたお客様は明日エジプト、カイロからカナダへ帰国の予定だけどそれを急遽変更して欲しい...っと言うもの。 その上すったもんだのあげく代わりの帰国便のアレンジがほぼつきそうになったところで電話回線が切れてしまうというアクシデント付き...。 時間が押してしまったので、スイーツは無しで慌ててすっ飛んでY子さん宅へと向かいました。その上、日本への往復チケットの変更をしたい某氏から、車を運転している最中にメッセージも入ってくるし「申し訳ありません、もうオフィス出ちゃったんだよ」っとエレベーターに乗り込みながら返事、ちっとも優雅じゃない私です。

ともあれ呼吸を整え
ぜーぜー
Y子さん宅へ...


でもね、もうね、
一歩足を踏み入れた途端...
癒しの空間でした。

窓の外には大きな河が流れ、時間が止まったみたいで、もし私があんな所に住んでいたら、きっと一歩も家から出ないと思う。真剣に自分の智恵を屈指していかに家から出ないで済むようにしたらいいかに心を砕くと思う。それくらいいい空間でした。

Y子さんにいれていただいた美味しい日本茶をいただきながら、色々と大切なお話し。だって今日はY子さんにネールをしていただくことになっていたのです。色はこんなのとかあーして欲しいとかこーして欲しいなどなど、いっぱい大切なお話し、笑。

そしていざ! 見えます? 窓の外の景色..。 時折、船が通ったり、河も滔々と流れたり、途中からは白波がたったり、まるで暖炉の炎をながめているような穏やかさを運んで来てくれます。

バンクーバーは海に近いのでこれは長い長い旅を終えた河の河口付近。だからこれは湖?って思うくらい反対岸が遠く、雄大なのです。

私のまわりにはきらびやかな指先の女子が多いんだけど、それはちょっと私じゃないようなきがして、はじめての今回は桜ではなく桃のようなピンクで、左手の薬指にだけお絵描きとラインストーンを入れていただきました。

以前、ネールをやってもらった時、その厚さに慣れなくて、指先が不便だったんだけど、どうやらそれはアクリル(?)らしく、今回のはジェルだそうです...。 キラキラ&デコデコしていなくてもとにかく丈夫で頑丈なのをお願いしますっとお願いしました。

出来上がった指先はとっても可愛く、手先がきれいだとそれだけで気持も可愛い気分になってなんとも女子力アップです。それにね、わかりました。指先のキラキラは楽しいのです。まわりのきらびやかな皆さんの気持がわかった。次回はもう数個キラキラを増やしてもらおうと既に思っている自分が、あああぁ、怖い。
完成した自分の手手をみてハイテンションのわたし。
向こう岸に居る方に手を振ってみましょう〜。

えー、もっとよくネールみたいですか?
そうですねぇ...。
っともったいぶってる。笑

ちょっと写真だと色合いが違うんだけど、
こんな感じです〜♡

Y子さん、素敵なネールをありがとうございました。なんだか効き目がありそうな気がします! 超女子力アップです。3月末か4月はじめに今度はお菓子をもってお邪魔したいです。

その前にG麺もしくはヒデさんとこでワインでもいいですね。

これからどうぞ末永くよろしく〜。