Good bye, Le Nakamura

思い起こせば私が初めて Le Nakamura を訪れたのは2009年の私の誕生日。はじめて食べた Le Nakamura のコロッケやハンバーグにどれほど私が感動したか! (その時のブログはココをクリック) 場所がスティーブストンなのでちょっと遠いんだけど以来あそこへは何度となくお邪魔しました。

最初の Le Nakamura も衝撃的かつ思い出深かったけど、M子の誕生日は素晴らしかったぁ〜。(その時のブログはココをクリック)息子さんが焼かれたM子のバースデーケーキのおいしさは未だに思い出すほど。あー、あのしっかりとしたタルト生地&プルプルカスタード、また食べたくなっちゃった。

ところがです。残念ながら Le Nakamura さん、2月19日をもって閉店しちゃうんです。そこでM子の音頭で有志数名で昨夜は Le Nakamura 食べ納めの宴に出かけてまいりました。

みんなは7時から。私は7時半まで仕事なので、遅れて参加ということで、今朝は朝からクリームコロッケとベイクドシーフードの事を考えておりました。

仕事をしていた私の元へM子からメッセージが入ります。

『オフィス出る時、メッセージしぃやぁ、ベイクドシーフードのオーダーするに』

ところがです。オフィスを出てレストランへ向かっている最中に訃報が届きました。『イモがないから今夜はベイクドシーフードないんやて』

『なぬ〜っ!!!』

私は真剣に、ホント心の底から、途中でスーパーに寄っておイモを買って行こうかと思いました。私のお誕生日ブログにも書いているけど、このベイクドシーフードのおいしさはスイートポテト(日本のとかかなり違うけど、カナダ/北米版のサツマイモだな)の優しい甘さとシーフード、それからホワイトソースときっとマヨネーズじゃあないかなぁ?っと未だに謎のままの上のこんもりソースコラボにあると思うのです。最後にもう一度あの味を堪能出来なかったのはとっても残念でした。

それでも私の希望を満たすべく、レストランへ着くとすでに色々と美味しいものがオーダーされていました。

こちらはベイクドオイスター。

こちらは3点盛りで、左がゆで卵をチキンで巻いてその周りをプロシュートで包んで焼いたもの。 真ん中は私が思うに、ベイクドシーフードの上のシーフードの部分だけを焼いたもの。(私の青春を返して!) で右はステーキ。

タコのカルパッチオ

シーフードの唐揚げ!
これをもういただけないなんて (涙)

お刺身の盛り合わせ

この他にも巻物なんかを色々と頼んだんだけど、これ又、悲報...ベイクドシーフードと同じ勢いで楽しみにしていたクリームコロッケは「ああ、あちらのテーブルの方が最後のクリームコロッケを今、オーダーされました」っと言う事で、夢叶わず...。 こうなったらいつの日か自分で美味しいクリームコロッケを作れるようになろう!!っと堅く誓うのでした。

ともあれ、気を取り直し
最後の〆は...

デザート三点盛り
右端のケーキはチーズケーキで
大変おいしゅうございました。

今回は Le Nakamura での最後の晩餐ということで、食べ物だけを楽しみにしてたんだけど、実はテーブル上ではかなり楽しい会話が飛び交ってて、ベイクドシーフードもクリームコロッケもいただけなかったけど、とっても満たされた夜となりましたぁ。

中村さん、お疲れさまでした〜。もし、万が一またお店をやられるような事になったら速攻で連絡して下さい。メニューには是非是非、クリームコロッケとベイクドシーフードをお願いいたします。