花金ランチ @ 上海楼 Shanghai Chinese Bistro

3月4日金曜日は3月最初の金曜日♬ っということで『花金ランチ』に参加させていただいてきました〜。この会は弁護士のH先生(日系社会で知らない方は居ないのではないでしょうか?)と商業不動産業をやっていらっしゃるY氏が幹事さんをしていらっしゃる会で、駐在員のみの集まりとか現地住居者だけの集まり...っというのではなく、色々な人の顔合わせを出来る場所を作ろうっという目的の会だそうです。場所は毎回 Alberni Street にある Shanghai Chinese Bistro 会の始まりに初めてお会いする方とは名刺交換をしたり、久しぶりにお会いする方とご挨拶をする時間もありとてもオーガナイズされています。

テーブルについてから、みんなで近況の一言挨拶をしているとお料理が運ばれはじめます。

こちら、揚げたお焼きのようなブツ

こちらはキャベツの甘酢サラダ(手前左)、「蝦餃子」(ハーガオ)蒸したエビギョウザ(手前右)、奥はコーンと卵のスープ..。そしてこれらのお料理中華料理お約束の円卓に乗って、左から右へと時計と逆方向にブンブンまわっています。

奥にチラッと写っているのが揚げ春巻きと手前にドーンっとあるのが麻婆豆腐。花金で麻婆豆腐を見る度に、お茶碗にごはんを盛ってミニ麻婆丼を作って食べていたYくんのことを思い出しますが、ごはんの前に麻婆豆腐が来てしまったので、平皿に麻婆豆腐をいただくことにする。食べにくい..。

こちらはシーフードとベイビーコーンとさやえんどうとマッシュルームの炒め物。おいしゅうございました。そして奥のオレンジのお皿は中華の王道『酢豚』でございますが、お腹も一杯になってきたので、パス。

こちらはアワビに見えるけど実はキノコな一皿。

熱々のお鍋に入って出てきてジュージュー
音をたててるチキンと野菜の炒め物
これも入らない。パス

あとこちらは醤油焼きそばの上にシーフードが乗ったもの。H先生曰く、あんかけはダメで醤油焼きそばが良いんですって。 私はあんかけ党ですけれど、醤油焼きそばもおいしいです。お腹はちきれそう。

そしてデザートですが、杏仁豆腐だったら杏仁豆腐が苦手な方が私にまわして下さるかもっと期待に胸を高鳴らせておりましたが(デザートは別腹なの。)

タピオカの入った温かいココナッツスープが出てきました。

今回の私のテーブルではH先生によるお料理教室!笑 今、先生が一番ハマっていらっしゃる調味料『味覇』ウェイパーの話しなんかに沸きました。

味覇は、中国語で味の王様の意味で、鶏骨・豚骨スープをベースに中華料理に欠かせない新鮮な野菜エキス・スパイス・調味料を精選配合した味・コク・風味たっぷりの半ネリタイプ万能中華スープの素で、チャーハンにでも、野菜炒めにでも、あらゆる中華料理のベースとして使っていただけるそうです。

原産国は日本で、兵庫にある株式会社 廣記商行さんの製品です〜。

テーブルで話題になっていました原材料ですけれど、ネットで検索してみたら、食塩、肉エキス(ポーク・チキン)、野菜エキス、動植物油脂、砂糖、乳糖、小麦粉、香辛料、調味料(アミノ酸等)っと書いてありました。栄養成分(100gあたり):エネルギー405kcal、たんぱく質 10.3g、脂質 32.1g、炭水化物 18.6g、ナトリウム 14.9g だそうです。

あと隣組のデイビッドさんから、テレフォンバディー・プログラムのお話しをうかがいました。このプログラムは、病気や身体的障害などの理由で外出が難しくなってしまったり、孤独になってしまった日系シニアの方々に、ボランティアが定期的に電話をしてお話し相手をするプログラムです。 プログラムを利用したい方やボランティアに興味をお持ちの方は是非隣組のホームページをご覧下さいませ〜。

っということで、今月もとても実り豊かな時間を過ごさせていただきました。来月も楽しみにしていま〜す。