日系プレース春のバザー&植木市


順番がずれてしまいますが、細かい事を言うのは止めよう。 5月14日はバーナビーにある日系プレースの春のバザーっと言う事で、ラッフル組、出かけて来ました〜。

正装のオレンジのTシャツに私が手に持っているのは、岩手県釜石市出身で、先月岩手に戻られた時に色々と写真を写していらっしゃった菊池真澄さんの釜石レポートの写真ポートフォリオと、水色のはラッフルチケットの3つ折り賞品目録です〜。

元気にラッフルチケット売ってまいりました。

日系プレースさんの春のバザーは『春のバザーと植木市』ということで...

日本のもみじ(カナダのメープルではない)とか、山椒、シソといった日本におなじみの植木や苗も売ってあるし、

のみの市的色合いも濃く、こちらのレコード、きっと50年とか60年とかもしかしたらもっと昔のレコードです。

昔のレコードって重くって固かったんですね。きっとどなたかが宝物として大切に保管していらっしゃったのでしょう。

他にも和風の小物とか、浴衣、着物類、不要となった日用品とか面白い商品構成でした。でもでも一番の人気は食べ物類でしょう。私はお昼にちらし寿司をいただきました。デザートにはお饅頭とか、おはぎとか!あと、いなり寿司とか餃子、焼きそば、冷凍にしたお餅と、色々とあります。

やはり日系プレースですから、日本の地震の事に心砕いていらっしゃる方も多く、ラッフル組さんも忙しく過ごしましたが、さすがに午後になると一段落...。

オレンジTシャツのラッフル組さんも食べ物の列に!

実は午後になって閉まる前、残った食べ物が安くなりました。普段はあっという間に売り切れるらしく、それ故に午前中は芋の子を洗うぐらいに忙しかったのでしょうが、今年は少し人手が少ないとかで、初参加の私にはラッキーでした。

っということで、本当は買う気がなかったんだけど、余っても困るだろうといなり寿司を1パック2個入り買わせていただきました。 これがすーーーーっごくおいしかった。 実は子供の頃から太巻きと稲荷はあまり好きじゃなかった。 

でも日系プレースさんのいなり寿司はなんだか遠い子供の頃の記憶よりもおいしいいなり寿司で、『あれ〜っ、いなりってこんなにおいしかったっけ?!』っと発見のいなりでした。

あれ、1パックじゃなくて5パックくらい買えばよかった!
そんな事が脳裏をよぎりました。

私たちのラッフルチケットのテーブルのアレンジ等をして下さったNさんによると次のバザーは10月ですって! わたし、ラッフルチケットがなくても、いなり寿司求めて行こうと今から楽しみにしています。

あの日は熱がガンとあがって結構しんどかったけど、ラッフルチケットも売れて実りの多い半日でした。

日系プレースさんありがとうでした。