基本へ返ろう。




先 週の水曜日、会社で仕事をしていたのですが、体がバラバラになるかと思いました。全身が痛くて痛くて、リンパ腺が腫れたように痛く、皮膚にあたっている洋 服さえ痛いような感じでした。段々と自分の体がガス欠に陥ってエネルギーが足りなくなっていく感じを刻々と感じ、早退させてもらいました。

家に帰り着くころには、寒くて手足が氷級に冷たく、それでも熱を測ると39度近く、風邪じゃないんだけど、病気みたいで、倒れるように眠りました。

過労だったらしいです。で体から「お前ええかげんにせーよ」ってことで自律神経がやられたらしいです。

3日間休ませていただいて、今朝は4日目の朝。 体の痛みも取れ、熱も36度台になり、随分と元気になったんだけど、咽頭っていうか扁桃腺っていうか良く 分かんないけれどもあの辺り?のどと鼻のつながる辺りが腫れてて、持病の気管支の方もヒリヒリで声が出なくなってました。自律神経復活してきたけど、今度は免疫力でしょうか???

早朝、坊ちゃんの散歩をしながらしばし考える。

これは贈り物かもしれない。←ああ、なんてポジティブな私!爆

これまで忙しすぎて、色々な事を後回しにしてなんとかここまでやってきて、ここ数日はほぼ脳みそ停止状態で体も動けないけど脳みそも回りません状態だった けど、ラッフル組さんは素晴らしく活動を続け、そして今、脳みそは動くようになったけど、自分で走り回れない状態にあって...これは『ちょっと待て、走 り回る前にお前他にもやれる事がいっぱいあるだろ?』って合図だと思うことにした訳です。


実はラッフルチケットの方、売り上げが弱く悩んでいます。
??っていうか、売ったら売れるんだけど、トータル的な売り上げになっていないのです。

スポンサーのみなさんの多大なるご協力のお陰で素晴らしい賞品群だし、日本の被災地の皆さんの助けになるのならと、賞品のリストを見るまでもなく買って下さる方も多くいらっしゃいますが、如何せん流通ルートが少な過ぎるのだと思います。

それで、色々と考え、たくさんの事を行動に移していかなければならないのですが、まず出来る事、ある事から充実させようと思いました。

いろんな事に忙殺されてアップデート出来ていませんが、私にはこのブログがあるのです♬ そしてこのブログこそ私と色々な方をつないでいたみたいで、ラッフルの活動をしながらも、このブログで私の事を既に知っていたとおっしゃる方々とお会いする機会がもて話が早かったりしました。(笑) みなさん私の事もうちの坊ちゃん↑の事も知っていてた。笑

家でノーメークでくしゃくしゃの髪でも、これを通してみんなにコミュニケートできるって凄い。

なのでお願い。笑 (すみません、最近こればっかりです)


今、ダウンタウンの BOOKOFFさん、イエールタウンとノースバンクーバーのJapan Shiatsu Clinic さん、ウエストブロードウェイのTojo's Restaurant さん、それからバーナビーの日系プレースの正面の受付のところとすず屋さんはじめ様々なところにチケットが置いてあります。

なのでその事を多くの人に伝えて欲しい。

特にカナダ人、非日系の人たちに伝えて下さい。

自分の言葉で日本の被災地の方々の支援のためこのラッフルチケットがある事。収益は全てカナディアンレッドクロスを通して日本の被災地の支援に使われる事 を話して買いにいって欲しいと伝えて下さい。10人に伝えてみて下さい。もしかしたら一人が二人が行動に移して下さるかもしれません。

私のこのぐーたらな、最近はほぼアップデートがされていないようなブログにも毎日100人近い方が訪れて下さいます。 その100人の方が行動に移して下 さって、皆さんの知っている方の1−2人が行動を起こしてくださったら100人以上の方がチケットを買って下さる事になるのです。(え、甘い??)

是非、お願いします。

これが私のJudy子のブログへ返ろう! っという部分。

それから、もう一つラッフル組のあゆみちゃんと話していて思った事なんだけど、『私たちはなんのためにこの活動をしているか?』ということ。 

『震災支 援、震災支援』とおまじないのように唱えるだけでなく、『日本の現状をしっかりと知っていただく』重要性と、それゆえに『まだまだたくさんの支援をお願い したいのだ』というメッセージを明確に伝える事の大切さを再認識しました。

地震が起こってすぐの頃は、ニュース等でドラマチックな映像が繰り返し繰り返し流れていたので、私たちがその辺りの伝達をしなくても『日本の震災支援』という言葉を出すとみなさん分かって下さっていた気がします。

だけど悲しいかなそういう気持ちが薄れていっているのも確かだし、こちらのニュースでも原発管理の杜撰さが流れても人々の生活状況を知る事は難しくなっています。

私自身はといえば、ラッフルの事で忙しかったのと、元々悲惨なニュースは極力避けて生きたいタイプの人間なので、あえて日本の現状を追う事もなくちらちらと片目でチェックさせていただく程度だったんだけどぉ。

前記のような気持ちからあえて拝見させていただくと...ひどいですね。


なので『地震だ、津波だ、原発だ』で終わるのではない、こちらのメディアではもう紹介していただけなくなった「その後...」という部分、日々の生活の中 の重篤な痛み悲しみのなかでも、出来る事をこつこつと真摯にこなし暮らしていらっしゃる様子、カナダの皆さんに知っていただけたらと思いました。

どうしてラッフルチケットの活動をしているのか?

それは『東北にいらっしゃるみなさんの現状をここバンクーバーの人たちにも理解していただいて、応援して欲しいから!』 っという基本へ返ろうな部分。

そんな事を今考えています。

もう少し動き回って、出来ない事は人に頼んで(笑)、多くの仲間たちと少しでも東北のみなさんの応援出来たらいいなぁと思っています。

ともあれ、長々と本日のエントリーを読んで下さった皆様。一番上の写真は、我が家の窓辺に遊びに来るリスのうちの一匹です。私が知っているだけでも2匹は来ます!

窓が汚れているのは内側は写真を撮るため磨いているんだけど外側が汚れてて、窓の外側を拭くのは、もしかしたらこの汚れはリスの鼻水かもしれないのでちょっと止めよう(笑)そんな感じです。

コンピューター変えてから最新iPhoto使いにくい事限り無し!

でも頑張って、ブログの更新をしていきたいと思います。