BOSS会@ Juno Sushi Bistro

昨夜は BOSS 会の9月定例会が、Davies Street と Richards Street の角付近にある、JUNO Vancouver Sushi Bistro でありました。オーナーシェフのOさんは、まぁ、なかなか出ていらっしゃいませんが(笑) BOSS 会のメンバーであります。

っと言うことで今回は彼のご好意のもとお店を貸し切りにしていただいての定例会でした。初参加の方も何人かいらっしゃるとっても楽しい会となりました。

お料理の方はまずこちらのサラダからはじまったんだけど
このドレッシングが最高に私好みで、おいしかったぁ〜
これはお店のオリジナルだろうか?
だったら感服〜 

で、お刺身の盛り合わせが出て〜

地元で取れるウニが出て〜
このウニ、この写真じゃあ分かりにくいけど、
イガイガを入れると直径がiPhoneの横幅くらいあります。
新鮮だねぇ〜、おいしい。

こちらはJUNO風えびマヨ。
バンクーバーの居酒屋さんでは定番メニューも
ちょっとひねりがきいてました。

こちらはスーパースパイシーツナロール☆
上の緑のはハレピーニョ!
ビビリな私は緑のは除けていただきました。

こちらはホタテとエビの握り〜

エビの頭はちゃんと揚げて出して下さいました〜。
おいしい♬


こちらはトビコとウズラの玉子の軍艦巻きと
炙った鮪かなぁ〜(間違ってたら教えてね)
の握り。

こちらはヤム芋のフライの上に
照り焼きチキンをのせたプティーン

ちなみにプティーンはカナダ料理なんですよぉ〜

プーティン (仏: Poutine) は、フライドポテトにグレイビーソースと押し固める前のチェダーチーズの粒(英: Cheese Curds、仏: Fromage Cheddar en Grains)をかけたファーストフード形式の食べ物。代表的なカナダ料理である。
by Wikipedia

詳細はココをクリックしてみてみてね。なんだけど、私的にはウィキみたいにプーティンではなくってプティーンだと思うわけですよ。

プーティン
プティーン

ぶっちゃけカナダのB級グルメ、ジャンクフードなワケですよ。でも日本の皆様がラーメンについてウンチクを語るように、たかがフレンチフライにもお店によって違いがあるし、説明にある『押し固める前のチェダーチーズの粒』というのも、色々ありまして、本場ケベックで使っている噛んだらキュッキュッと音がするようなチーズのおいしさにはなかなか出会えません〜。

そしてそれがスタートで、そこから色々バリエーションがあり、なるほどね、ジャガイモではなくヤム(日本のサツマイモみたいな味、甘めです)で、上にグレービーやチーズではなく照り焼きソースのチキン! 私は照り焼きソースが苦手な子なので、お芋のフライのところばっかり食べていましたが、皆さんからは大人気だったようです〜。

今回は、お店を貸し切りにしていただけたこと、あと初参加の方が何人かいらっしゃっていくつかの新しい出会いもあり、とても楽しい会になりました。楽しく和気あいあいと飲んで食べてしながらも、チラリホラリと大切なビジネスの話しをする光景がみられたり、 BOSS会のゆるゆる楽しい関係にあっても、ビジネスで強力な関係を築いているみんなを本当に素晴らしいなぁ〜っと思いながらワインがついついすすんだ9月の BOSS会でした。

一次会がお開きになって、お店のスタッフのほとんども帰られて、オーナーシェフのOさんを交えて、何人かとちょっと飲んでお話ししたけれど、えっ、来年もやらせていただけるの?? 楽しみにしています。


Juno Vancouver Sushi Bistro
572 Davie St. (@Seymour St.)
(604) 568-88-5
http://www.junobistro.ca/