会社のクリスマスパーティー

先週の金曜日は会社のクリスマスパーティーでした。一昨年の会場は出来立てのオリンピック用のアイススケートの施設 Olympic Oval (その時の模様はココから)、そして昨年はバンクーバー郊外のフルーツワインを得意とする、、Lulu Island Winery で行なわれました(その時の模様はココから)。

そして今年は、ダウンタウンにあるVancouver Lookout と言う展望台タワー??みたいなところでのパーティーでした。

ここはガッツリ観光客用のアトラクション施設、地元の人は観光に来た家族や友人の案内でもない限りまず行かない所です。「あんな所、行ったことないよ〜」なんて声をオフィスで何度か耳にしましたが、うちの会社のパーティーな楽しいのです♬ チケット完売のパーティーとなりました。

ちなみにチケットのお値段は10ドルで、でも到着してすぐのドアで貰う抽選ギフトカードでそれと同額のギフトカードが当ります。今年の私の場合はスタバの10ドルのギフトカードだけど、BATH&BODY WORKSのギフトカードをもらってあまり嬉しそうでなかった同僚がいたので、変えっこしてあげました。

ガラス張りのエレベーターを上がると、眼下にバンクーバーの夜景が広がりました。大都会の夜景に比べるとおとなしいものですが、静謐なバンクーバーの夜の暗さに静かに輝く夜景はとても美しくテンションが上がります。


会場は360度ガラス張りになっていて、そこを食べ物があるコーナー、ダンスフロア、少し照明を明るくしておしゃべりをしやすくしてあるエリアに分けられていました。

今回は去年に比べると食事は残念。でもDJが素晴らしかった!どれだけ楽しかったか写真をお見せしたいのですが、これは会社のためにも避けておいた方が良いような気がします。www
ノリノリだったのですが、私は翌日、毎度のことながら朝7時からの勤務だったので、お酒も口にせず(車だったので)、大物の抽選会が始まる前に帰宅しました。


翌朝7時、パーティーの翌日ですけれども、毎年のことながら、いつもと同じように仕事場に向かいます。片手にはTim Horton のコーヒー。(これも毎年通り) パーティー会場でノリノリで楽しんだ同僚たちがいつもと同じように黙々とプロフェッショナルに仕事をしています。

週末、普通だとマネージャー達はほとんど出勤しないんだけど、ちょっとお疲れでヨレたマネージャー達が数人出勤してきて、なんだかあーだこーだやっています。ww 実は翌土曜日は社員のお子様クリスマスパーティーだったらしい。

キャフェテリアにおもちゃなんかをセットして、風船をもらったり、フェイスペイントをしてもらったり、子供ちゃん達はとっても嬉しそうでしたし、乳母車を押したり、小さな子の手を取っていつもと違うお父さんやお母さん顔の同僚が職場をウロウロしていてほのぼのムードでした。

睡眠不足でヘロヘロだったけど、仕事をこなし帰宅の途についていると、廊下でサンタの帽子をかぶったマネージャーの一人とあった。「おつかれさま。今日、子供達のパーティーがあるって知らなかったわ。」っというと、「いやいや、これはハードだった。来年はスタッフパーティーの翌日に子供達のパーティーっていうのは避けたいね。ww」ですって。

なんとも微笑ましい気分になった週末でした。