朝のお散歩、ベトナム行ってきました。


昨日8月30日は潤くん(嵐の松本潤くん)のお誕生日でした。

昨夜は潤くんのお誕生日をお祝いするためお出かけしていたのですが飲む方に忙しく、バースデーケーキまでたどりつけませんでした。

家に帰って何か作ろうかと思ったけれども、眠いし、アイスクリームくらいしかないし、アイスクリームはおとといの夜食べちゃったので気分じゃないし、なので今日、朝ごはんにフレンチトーストを焼いて食べることで良しとしようと自分を納得させ寝る事にしました。ああぁ、私って偉い!

普段はパンとかを買い置いていないので、まずはフランスパンを買いに行かねばなりません。そこで坊ちゃんの朝のお散歩の途中でパン屋さんへ寄ることにしました。

本当は別のパン屋さんへ行くつもりだったんだけど、たまたまこんなお店の前を通りました。近所にあるので何年も前から見たことはあったお店で、わたしはてっきりなんちゃってフランス風カフェと思っておりました。

ガラス越しによくお店の中をのぞくと、フランス風カフェではなく、ベトナムサンドイッチなんかを売っているお店みたいです。

ちょうどおじさんがベトナムサンドイッチサイズのバゲットを何十個と入れた大きな袋を提げてバンへ積み込んでいました。きっと市内のどこかのベトナムサンドのお店の方の仕入れか配達でしょう。

!!!

あれっ、キャフェではなく、Deli & Bakery ってことは、えっ、なに? ここでもしかしたらパンを焼いているの??? ってことで急遽予定変更。別のお店のバゲットを買うつもりだったんだけど、ちょっとお店をのぞいてみることにしました。 

バゲットだけでも売っていただけますか?っと訊くと、「もちろん」っということで、ベトナムサンドイッチ用のバゲットなので、長くはありませんがいくつか買う事にしました。

カウンターの上にはもち米でつくったなにか?も3種類置いてありました。「これは甘いものですか?しょっぱいものですか?」とたずねると、甘いとのこと... お姉さんがにこやかに「これはトウモロコシとココナッツ、これはピーナッツ、これは.... 」最後のは彼女も材料がなんなのか英語で知らなかったんだと思うんだけど、紫色のなにか???でした。w

ゲテモノを食べる事は拒否しますが、納得のいく材料だったら見知らぬ料理に挑戦するのが好きです。わたし自身が思いもよらない組み合わせだったらさらに興味をそそられます。っということで、ピーナッツのに挑戦する事にしました。

支払いを済ませて帰ろうとして、今度は冷蔵庫の中にタピオカやナタデココ、寒天系のデザートを発見しました。じ〜〜〜〜っ ←観察している音。

先ほどのお姉さんが来て、また説明してくれました。
 

ということで、わたしのフレンチトーストだったはずの朝ごはん、こんな形になってしまいました。

平皿にのっているのが「もち米とピーナッツの甘いもの」本来はその奥の小さなカップに入っている甘く香ばしいモノをふりかけて甘いお料理としていただくののはずなのですが、もち米とピーナッツそのものは甘くなく、お塩をふるとまるで日本のおこわ風〜♬、私の舌にはそっちの方が断然おいしかったので、そうやっていただきました。

そしてガラスの器に入っているのが冷蔵庫の中にあったデザート。 

わたしが今回挑戦したのはココナッツクリームベースでタピオカ、緑豆、ピーナッツ...、あと間違いないとは思うんだけど昆布の細切りが入っているデザートでした。 見ていただくと分かるようにかなりドロっとした感じで水分少ないです。その上かなり甘かったので、私は食べる時に糖分が入っていないココナッツミルクとかき氷(つまり水でも良かったのかも)等で混ぜもっとさらさらにしていただきました。

味はかなりアジアチックで私好み♬

お陰で炭水化物でお腹がふくれて、言うまでもなくフレンチトーストにはたどりつきませんでした。でもかなり満足!!

せっかくのベトナムバゲットがあるので、今夜は野菜たっぷりパクチーもたっぷりで、ベトナムサンドにしようかと思っています。

ベトナムへ小旅行した気分の朝でした。

Flower arrangement


When I come home, I found new flower arrangement by my landlord on our entrance table.

Hmmm, can you tell from this picture?
These roses are rather BIG roses.
My landlord told me it was imported by air from Ecuador!!

家に帰ってきたら、玄関の花が新しくなっていました。 

写真からわかるかなぁ? このバラはかなり大きいなサイズです。
大家さんの話しによると、エクアドールから空輸されたバラなんですって! 

秋?


この景色...、私の家の窓からの景色なんだけど...、なんか秋めいてない?

熱い紅茶とアイスクリーム


アイスクリームにバナナをのせて。お砂糖もミルクも無しのオレンジペコと一緒に♬
あぁ、幸せ。

ニラとじ


今夜のゴハンはニラとゴマの葉の玉子とじと、昨日の残りのオクラをちゃっちゃっと塩胡椒で炒めたもの。

体が緑の野菜を欲してたの。

函館のイカめし♬


数日前、夏休み函館へ帰っていたNちゃんからお土産に『函館駅弁いかめし』をいただきました〜。

諸々の事情により、数日待たねばいけませんでしたが、ふふふ、期待に胸をふくらませ今夜の夕ご飯は『いかめし』しました。

常温保存で、電子レンジでチンしても良いし、お鍋にお湯を沸かしてその中で温めても良いとのこと。私は電子レンジを使わない子なので、早速お湯を沸かして指示通り10分くらい温めてみました。


美味しくて涙が出そう♬
言うまでもなく手前が函館のイカめし。
そして左奥がオクラと納豆と山芋のネバネバ。
右奥がインゲンと人参とぶたの三枚肉のソテー。



いかめしは中がもち米で、もちもちあつあつ最高に美味しかった! 残念なのは普段は手に入らないからね。次回北海道へ行く事がありましたら私もカナダへもってかえってきたいなぁ〜っとおもいました。

あと特筆すべきなのは、残り物の冷凍ぶたの三枚肉の炒め物がかなり美味しかった。手早くあっという間に出来るし、これは材料がいつでも手に入るからリピ決定〜。

なぜかお酒は無し!! ホントホント。笑
それでもとっても試みたされた素晴らしい夕ごはんでした♬

Nちゃん、ありがとね〜。

スイートポテトのシーフードグラタン


一人暮らしだと時として料理を作り過ぎてしまう事があります。昨夜の豆乳シーフードチャウダーもちょっと作り過ぎてしまいました。

っということで、同じお料理を2日連続はイヤなので、シーフードチャウダーを利用して、スイートポテトのシーフードグラタンを作ってみました。

このお料理のヒントは今は無きレストランLe Nakamuraのベイクドシーフード。スイートポテト(サツマイモ)の上にシーフードがこんもりとのせられ、ホワイトソースとマヨネーズと焼いた一品で本当に美味しかったのです。涙 あぁ、食べたい。

数年前にLe Nakamuraへ行った時のブログはココからチェック。

ということで、キャストアイロンのミニフライパンに焼いたスイートポテトを並べ、その上にソテーにしたホタテとかエビをのせ、昨日のシーフードチャウダーの塩分を少々強くし、コーンスターチで少々とろみをつけ、更に追加のモッツァレラチーズを入れたソースをかけて、更に少々煮込んでみました。

残念ながらレンジのオーブンが壊れてて、焼いて焦げ目をつける事が出来ないのです。

大きめのトースターオーブンを買うか、新しいレンジって言うの?英語だとストーブになるんだけど、お料理をするコンロとオーブンの一体型を買うか、悩んでいる最中なの。来年の春までに決めきれたら上等だと思う。

ともあれ二日連続で似たような味だと、昨日のような感激はありませんが、スイートポテトの甘みとソテーにしたシーフードとソースの塩分がステキなハーモニーで、美味しくいただきました。

ジャガイモではなくサツマイモでのグラタン、だまされたと思って1度試してみて!美味しいヨ♬



アイスバーグ


庭のアイスバーグが今を盛りと咲き誇っています。 春に1度たくさんの花をつけ、その後、かなり派手に剪定します。すると夏の終わりのこの時季、また花をたくさんつけてくれるのです。

巨大な植木鉢の中でもう10年近く育てています。形といい、大きさといい、強さといい、このバラが大好きです。

Soy milk sea foods chowder


ヤケド注意!

今夜はモッツァレラチーズを溶かし込んだ野菜たっぷりの豆乳シーフードチャウダー。
甘めのリースリングと共に大変美味しゅうございました♬

facebookへこの写真をアップしたところ、デカイ、デカイとコメントをいただきましたが。この器、直径15センチくらいしかないのよ。本当に。確かに写真ぢゃぁかなり大きく、洗面器みたいに見えるけど...っと一応念のために言い訳を書いておこう。

昔はよく勉強したね。


物置と化している部屋の整理をしていると、通訳の勉強をしていた頃のフラッシュカード(って日本語でなんていうの?暗記用のカード)が出てきました。

医学、化学、経済などなど、本当によく勉強し暗記したけれど、終った途端に忘れちゃうのよねぇ〜。ってことで、10年ぶりくらいでカード見たら、何がなんだかほぼ覚えていなかった。ww

果たしてこれらの事をまた覚えないといけない日が来るのか?そういう日が来て欲しいのか?っと自分へ問いかけると、速攻、『No!!!!』ってことで、丹誠込めて作ったフラッシュカードだけど、リサイクルといたしました。

いやいやいや、ホント、ご苦労様、わたし。w

今年最後の地元のイチゴ


大家さんいわく、今年最後の地元のイチゴ〜だそうです。 甘くてとても美味しかった。来年の夏が待ち遠しいな。w

Flower arrangement


New flower arrangement on our entrance table.
Thank you to my landlord.
 
大家さん、ありがとう〜♬

美術館でベリーティラミス


バンクーバーのアートギャラリー(美術館)にあるキャフェはお料理もデザートも美味しいし、お酒も飲めるしパティオも気持良いし、なかなかお薦めです。

小龍包を堪能したあと、もう少しお喋りしたいような気がして私とYさんはアートギャラリーのキャフェへ行く事としました。

吸い寄せられるように心を奪われ注文したのはこちら、イチゴやブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーがたくさん入ったオレンジ風味のティラミス〜♬ なんて乙女心をくすぐるメニューでしょう。

ガラス張りの冷蔵ケースにこうやってディスプレイしてあるのをボールについで下さいます。



こんな感じ。

この日はお天気がよろしく、暑かったので...と言っても25度くらいだったと思うけど、私たちはあえて外のパティオへは出ないで、室内のテーブルでいただきました。

楽しいと時間が経つのは早いもので、気がつくと夕方の5時!!! 二人とも4つ足シッポ付きの息子が家で待っているので、大慌てで帰宅しました。

Yさん、おご馳走さまでした。←博多風〜♬
あんど、楽しい時間をありがとうございました。

誤訳もここまでくると芸術


先日、フローリスとYさんとダウンタウンへ6月にオープンしたばかりの小龍包のお店へ出かけてみました。

ここのお店、有名な小龍包のお店らしいのですが、小龍包は『ま、普通』っという感想なんだけど。ただ味で補えない部分を補って更におつりがくるくらい、楽しませていただきました。

実際これが見たくてお店に行ったと言っても過言ではないくらいの期待をしていたんだけど、じっさい期待を裏切らないどころかその上をいく秀逸ぶりに感服いたしました。

なんのことか?と言うと、メニューです。

今回のブログのタイトルからも察していただけるかと思うのですが、ココのメニューの日本語誤訳がすごかった!っということで、まっ、ご覧下さいませ〜。


『油にぬれる鶏』って名前を料理につける事自体スゴいと思うんだけど、『川の味の左側で鶏が』!!! の破壊力に比べると見劣りする。w

ちなみに『川の味の左側で鶏が』はチキンの唐揚げに甘酢あんかけをかけたものです〜。あはっ


この幸せがどこから来たのか分からないし、
なんで夜中なのかも分からないけど、
全身から力抜けました。w


彼のような形をして密の牛肉...  Orz...


猫なで声....。


ここにも「猫なで声」
肉ファン夜中だ!!!!


例えば...って
普通はなかなかメニューで見かけない言葉。
だよね 汗
 

なにがあっても『げ』なんて単独文字
メニューにつけちゃダメよね。w
そのうえサンチンポっって一体なに??

と言う感じで、ヒーヒーハーハー笑いいっぱいのランチでした。あそこのお店はお料理...のためには2度行かなくていいけど、メニューは一見の価値有りでした。w

夏の激ウマ簡単おつまみレシピ



昨夜のネバネバ冷奴の残りのオクラと、おとといのエスカルゴマッシュルームの残りのエスカルゴバターで、こんなものを作ってみました。

私がエスカルゴバターの呼ぶのはバターとニンニクをおろしたのとパセリをみじん切りにしたものをまぜまぜ練り練りしたもののことです。

だいたい、でんでん虫だって食べれるようになるくらい(笑)ですからね、これで炒めると大抵のものが美味しく炒められます。

普段はオクラを炒めるときは生の塩揉みをしたものを使うんだけれども、これは茹でたオクラの残り物でした。ところがこれがかなり気に入ったので、これからは炒める前に少し茹でるのアリかとおもいました。

(わたしは得意でないけど)ビールにもワインにもあうおつまみかと思いました♬

マッシュルームエスカルゴ♬


今日は私の金曜日~♬ っと言うことで、今夜のお晩酌にでんでん虫の殻が無いので、マッシュルームエスカルゴしてみました。

左側の素敵なお皿はみここにその昔プレゼントしてもらったヒデさんの作品♬ 中のブツはスモークされたオイスター。

ワインが異常に美味しい夜です。

玄関の花


暑い毎日(と言っても27度程度ですが)夜や早朝窓を開け、冷えた空気を家の中に取り込み、日中は窓を閉め、カーテンやブラインドをおろして外の熱気と太陽の熱を遮るのが大家さん式の夏の過ごし方です。

残念ながら私の住まいがある2階が一番熱くて、大家さんの住まいがある1階はかなり涼しく、地下になると冷やっとします。

涼しい1階の玄関の花が新しくなっていました。

あえて、色とりどりの花でなくて、清楚な白い百合に『あぢぃぃぃ〜〜〜』っと弱音を吐いていた気持を少し落ち着かせてくれます。

大家さん、新しいお花をありがとう〜。

パネットーネ、イエイ♬


バンクーバーのリトルイタリー、コマーシャルドライブのジモティー的小規模スーパーに時々買い出しに出かけます。お目当ては、プロシュートやスモークドミートやサラミ系のものなんだけれども、あそこにいくとついつい買ってしまうのがコレ、パネットーネです。

本当はクリスマスの時季のお菓子なんだけれども、クリスマスの頃に売られるのほど美味しくはないけれど、なんとなくペネットーネなペネットーネがあそこのスーパーには年中売っているのです。

と、言うことで買っちゃったこれがブツです。

じゃ〜ん

1/4は大家さんへプレゼント、残りの一切れ、ミルクティーでいただきました。


ちょっとパサっとしていたけれど、ま、良しといたしましょう〜。

クリスマスが待ち遠しいなぁ〜。w

なんちゃって激辛フォー



日本に居た頃は夏になると良く食欲をなくしていました。高校生の頃、夏の最高お気に入りお弁当はなんと梅干し入りのおにぎり。ww お気に入りのメニューは梅干しでいただく、お冷やごはんに冷たい麦茶をかけたお茶漬け、その名も省エネごはん。ww

日本の夏に比べたらかなり過ごしやすいバンクーバーの夏ですが、本日の気温は最高気温27度。普通ならお昼時から、夕ご飯をなににしようかそわそわ考え、帰宅してお料理するのが楽しみなのですが、すみません、今日は熱を使うお料理なんて考えたくもなかったです。

省エネごはんを懐かしく思うわたくし。でも、悲しいことに普段の我が家にはお米系って普通置いていないのです。 リビングのカウチにトドのように寝そべり、お腹が空いたけど、とても料理なんて今日は出来ないとゴロゴロすること30分。

でも意を決してキッチンへ向かいました。

お湯はどちらにしても沸かさないといけないでしょう...、っと、思い立ったのは韓国式の冷麺〜。

所がですね、キッチンに立ってお湯を沸かしていると、いきなり過激に辛いものが食べたくなり、韓国式冷麺は止め。 ぼっちゃんのチキンを茹でる時に出来る極上のチキンスープを凍らしたものを解凍し、大量のパクチーを使い、ナンプラーとレモンジュースを大量につかって、なんちゃってフォーを作りました。

フォーには普通温泉タマゴはのっていませんが、冷麺の飾りように作り出したゆで卵を引き上げたら、普段は上手に出来なくて歯がゆい思いをする温泉タマゴに何気なくなっていたのでのせてみることにしました。

特筆すべきは上にのっている赤いの。これは中米、ベリーズで買ったハバネロソース。これが汗が吹き出るほどに辛いものの、おいしいなかなか良いお味なのです。

激熱のチキンスープの最後の一滴までいただく頃にはほっぺも鼻もピンクで汗をかいておりましたがとっても美味しかく、ちょっと暑いのが吹っ飛びました。


バンクーバーも暑いです。


今日のバンクーバーはピーカンのお天気。気温もバンクーバー的には最高気温に近い28度まで上がるとか。 写真は午後の散歩中の坊ちゃんです。

坊ちゃんは気温が20度を超えると動きがいつもの半分くらいの速度になり、24度を超えると溶けはじめます~。

カナダは日本より涼しいけど、こんな天気の日に散歩をすると火傷をしないまでも坊ちゃんの足の裏が熱くなっているので、木陰から木陰へと私が太陽が照っている部分は坊ちゃんを抱っこしてお散歩しなければいけません~。

家に帰ったら、足をお湯でなく水で洗ってあげると喜びます。

それでもお散歩に行こうって誘いに来るから不思議。 と、いうことで15分お散歩終了~。

また、夜、連れて行ってあげるから。

休日はパンケーキ♬


休日の朝はやっぱりパンケーキ♬

今日のは完熟して手で皮をペロッと剥けた黄桃が主役かなぁ~♬

MiEV 電気自動車に乗ったよ

先日、我が飲み友YPの計らいで、電気自動車MiEVでダウンタウンドライブさせていただきました。はっきり言って音無し〜。スーパー静か、超クワイエットです。 私のように短距離/短時間しかクルマを運転しない人にとっては、すでに十分実用できる仕様になっていました。どこでその電力が供給されているかによって、一体全体電気自動車ってエコなの?って話しになった時にその答えがかわってくると思いますが、BC州は、州の電力の80%が水力発電で補われているとか。 水で作った電力で乗る、電気自動車っていうのはとても魅力的な発想に感じました〜。 YPありがとうございました♬

おろし蕎麦と黄桃と...


本日のバンクーバーは気温が23度。日本の皆さんには申し訳ないけれどもかなり暑く、さっぱりなものがたべたかったので、夕ご飯はガーリック醤油で炒めたえのきと大根おろしのおろし蕎麦で簡単に済ませました。


デザートは今年初めていただく、地元でとれた黄桃。う〜ん、甘さが今いちかな。でも季節感いっぱいでハッピーな味がしました。

明日は世間では木曜日だけど、わたしの定休日は金曜日と土曜日なので、私の気持の上では金曜日です。笑顔でお仕事したいと思いま〜す。

では、おやすみなさい。

冷やし中華チャレンジ


これはこの6月東京で食べた冷やし中華の写真です。普通のおしゃれでもなんでもないラーメン屋さんで食べた冷やし中華なんだけど、からしの味と相成って本当に美味しかった。ということで、6月中旬バンクーバーへ戻ってきてからも私は随分と長い間冷やし中華を夢みていました。

 実は私は冷やし中華を食べた経験がほとんどナイ。

我が家は冷やしそうめんやざるそば、あと時々焼き肉屋さんへ行った折り韓国の冷麺を食べることはあっても家で冷やし中華を作ってもらって食べた記憶がほとんどないのです。

っということで、以来クックパッドを眺める日々が続いておりました。

クックパッドが大好きで、iPhoneにもアプリを入れております。そしてなんにもすることがないと、人々がお気に入りのゲームを始めるように、私はクックパッドを眺めるのです。w

バンクーバーで冷やし中華をつくるにあたっての一番の難関は『麺』でしょう。ふさわしい麺に巡り会わなかったので、長いこと二の足を踏んでおりました。

それでもついに、もう食べたくて食べたくてしょうがなくなり、ツイッターでつぶやいてみました。ツイッターの素晴らしい所は私のなにげないつぶやきに、とても有益な情報を教えて下さる人が時々現れることがある!ということがあり、これまでに私はツイッターを通して色々な方に助けていただいたでしょう。

っということで、今回も有益な情報が二つ!

ひとつは韓国製のインスタントラーメンの太麺バージョンがなんとなくそれ風になる!という情報と、もうひとつは調味料なんかと一緒に三玉くらい一緒に袋に入って売ってある焼きそば麺がなんとなくそれ風になるという情報でした。

もう、ガマン出来ないんです。でも、日本のスーパーまで買い出しに行きたくない...ということで、ご近所の韓国系スーパーへ出かけてきました。インスタントの太麺韓国ラーメンを一袋にぎりしめ、冷蔵庫セクションをみてみると、焼きそばの麺が売ってましたが、その横にこんなモンも見つけてしまいました。


ふむ...。悩むわたくし。でも写真もなんとなく冷やし中華風だし、冷やしラーメンと冷やし中華の違いが今ひとつ分かりませんが、焼きそば麺よりも良いような気がしてこれをゲット、さっそく今までのクックパッドで培った英知を振り絞り、なんちゃって冷やし中華作ってみました。


そして出来上がったのがこれがMy First 力の限り冷やし中華。チキンは蒸したのは嫌なのでガーリックと塩こしょうでロースト。アスパラガスはもともと今日食べる予定だったからのせたった。錦糸卵難しいですね。もっと細く切らないといけないんだろうけど、今回はこれで良いことにしちゃった。

タレはゴマだれだけどもっとコクが欲しくて、ピーナッツバターもちょっと入れた。お味はかなりおいしかった。でもこれが冷やし中華かというと、かなり違った...。Orz..

まず、麺がやっぱり違うし柔らかすぎた。あと嬉しくなっちゃって具をのせ過ぎたから、はい、ちょっと(かなり)冷やし中華じゃない別モンになっちゃった。

で、冷やし中華チャレンジは終ったつもりだったんだけど、翌日のランチタイム、今夜は何を食べようかしら〜?っと思っていると、またメラメラと冷やし中華チャレンジ精神がよみがえってきました。だってのこった材料が家に待っているんですもの。

っということで再チャレンジ。


で、今回はピリ辛肉みそとキムチの冷やし中華。今回気をつけたのはまず麺を茹で過ぎない!!! ということで、インストラクション通りきっちり三分茹でて、あとは前日のなんちゃって冷やし中華とは異なった味とするため、お酢の量をかなり押さえて、ちがったおもむきのタレとし、オクラとキュウリの間にあるのは、失敗してこわしちゃったけど温泉玉子など。

麺はね、あれほど気をつけたのに、やっぱり柔過ぎな気がします...。それゆえ、麺はあんまり美味しい気がしません。なので、いっそ麺は無しで、茹でたキャベツあたりで冷やし中華風サラダにしてしまうのもアリかなぁ〜っと思いました。

上の具といい、タレといい、色々のバリエーションを楽しめそうなので、代用の麺に目を光らせつつ、さらに極めてみたいレシピだなぁ〜っとおもいました。