美術館でベリーティラミス


バンクーバーのアートギャラリー(美術館)にあるキャフェはお料理もデザートも美味しいし、お酒も飲めるしパティオも気持良いし、なかなかお薦めです。

小龍包を堪能したあと、もう少しお喋りしたいような気がして私とYさんはアートギャラリーのキャフェへ行く事としました。

吸い寄せられるように心を奪われ注文したのはこちら、イチゴやブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーがたくさん入ったオレンジ風味のティラミス〜♬ なんて乙女心をくすぐるメニューでしょう。

ガラス張りの冷蔵ケースにこうやってディスプレイしてあるのをボールについで下さいます。



こんな感じ。

この日はお天気がよろしく、暑かったので...と言っても25度くらいだったと思うけど、私たちはあえて外のパティオへは出ないで、室内のテーブルでいただきました。

楽しいと時間が経つのは早いもので、気がつくと夕方の5時!!! 二人とも4つ足シッポ付きの息子が家で待っているので、大慌てで帰宅しました。

Yさん、おご馳走さまでした。←博多風〜♬
あんど、楽しい時間をありがとうございました。