秋空と紅葉と



九月最後の今日は青空が美しい一日でした。

つぎつぎに色付き始めた街路樹の下、坊ちゃんと午後の散歩、とても気持ちが良かったです。

Les Faux Bourgeois

 本日は遅れましてのお誕生日のお食事会ということで、我が友N美ちゃんと近所のフレンチレストランLes Faux Bourgeoisへお出かけしてきました。

本当は同じ通りに出来たもうひとつのレストランへChe Baba Cantinaへ行くつもりがなにかの撮影でお店がしまっていたので、Les Faux Bourgeoisの方へ。Che BabaはLes Faux Bourgeoisのオーナーがオープンした新しいお店なのです〜。

っということでLes Faux Bourgeois。

ここのお店、普通は予約無しだととても入れない混みようで、この日もすでにお店の外に列が出来てるし..っっとあせりましたが、ちょうどお店がオープンする時間だったらしく、ホステスのお姉さんにたずねると7時半までに出てくれるなら席があるとのこと。幸運にも予約無しで入ることができました。


N美ちゃんはこのレストラン初めてってことで、大層よろこんでいただけて嬉しい限りでした。そしてまずいただいたのはこちら、ニコシアのサラダLes Faux Bourgeois風〜。

ちなみにLes Faux Bourgeoisって私風に日本語訳すると『なんちゃってブルジョワ』(笑)でいただいたニコシアサラダSalad Niçoise は私が大好きなサラダのひとつで、名前をポチッとしていただくと英語だけどWikiの説明のページに飛ぶようになっているけれども、ツナ、もしくはシーチキン、アンチョビ等がのったサラダをビネグレットで食べるシンプルかつ宇宙的においしいサラダです。

『なんちゃってブルジョワ』のサラダはこのビネグレットの使い方が最高で、N美ちゃんも美味しさに感動してはりました。


で、彼女がメインに頼んだのはこちらラム。
おいしいおいしいと悶絶して楽しんでいらっしゃいました。

そんなにおいしいならと一口食べさせていただいたものの、わたしはラムはどうでもよい人なので、よくわかりませんでしたが(笑)ラム好きにはたまらん美味しさらしいそうです。

私的には...う〜ん、肉でした。w


で、そのわたくしがたのんだのがこちら、ムール貝のワイン蒸しです。
もちろんお約束のフレンチフライも付いてきます。

そしてこのムール貝の美味しいこと!!!


わたし、ムール貝が大好きです。ま、貝類が好きってことなんだけれども、メニューにムール貝を見かけるとよく注文する。

今年の5月ベルギーに行く時、『名物:ムール貝』の言葉にどれほど魅せられたか!!!

そして、実際に出てきたムール貝にどれほどがっかりしたことか!!! ブリュッセルの某有名レストランさん、器が大きければいいんぢゃ〜ないのよ。私が作った方が美味しいやん!っとホントつっこみどころ満載のベルギームール貝でした。

きっとわたしがいただいたムール貝が世紀の失敗作で本当はものすごく美味しいのかもしれないけれど、他の人がいただいているのを見ても器は立派だけど、おいしそうじゃなかったのよねぇ〜。しみじみ

ともあれ、今回Les Faux Bourgeoisでいただいたムール貝は今までのムール貝Top5に入るくらい美味でした。でも、以前にもこのレストランでムール貝食べているし、美味しいけど、こんなに感激して食べたことないので、きっとベルギーの想い出が余りにも辛すぎたからだと思う。(笑) でもぷっくりとマックスにふくれたムール貝、ホント感動級に美味しかったです。

N美ちゃんとお喋りに花をさかせつつ、ワインも堪能し、お互いのお皿をつつき、ムール貝の汁にパンを浸し、夜は更けていきますが、やっぱりフレンチ、オニオングラタンスープがちょっと欲しいです〜っと言うことになり、追加注文!


写真の奥にはN美ちゃんの綺麗に食べ尽くされたラムのお皿が見えます。

Les Faux Bourgeoisのフレンチオニオングラタンスープ。とあるから残念賞と言われたこともありますが、私は大好きです。タマネギの甘みが強く、ワインに合うんだなぁ〜。このスープだけで、グラス2杯くらい飲めそうな勢いです。w

一瞬ふたりでパリの下町のビストロにワープしたようなそんな夜でした。

N美ちゃん、お誕生日おめでとうでした。


次回は我が家で自宅飲みか!?



Les Faux Bourgeois 
663 E. 15th Avenue Vancouver
Bistro Hours: 5:30 - 12:00
Tuesday through Sunday
Call for Reservations– 604.873.9733

今朝の朝日


9月27日の日の出です。 この季節、地球が音をたてて傾いているのを感じます。夏の間は朝の4時すぎには明るくなっていたけど、最近の日の出は午前7時以降。 今日は7時半からのシゴトだったので、会社の駐車場から日の出が見えました。 今日も良いお天気になりそうです。

甘い夜♡



同僚君から、お礼にとチョコレートをいただきました。

あつーい紅茶とチョコレート、嬉しいねえ。

始まりはアボカドサラダ



単にサイコロに切ったトマトとアボカドにオリーブオイルとレモン汁と塩。

粗挽きコショウ、切れてた~。汗

奇跡のPhoneストーリー

それにしても今回の一連のドラマ...、わたしはここから何を学ぶべきなのか?
この経験にどういう意味があるのか、深く深く考えさせられています。

おとといのブログに書いたように、実はiPhoneが無くなった。

使っている人は分かって下さると思うけれども、私たちはiPhoneやその他のスマホ、パーソナルディバイスに本当にすがるように生きていると思う。(笑)えっ?私だけ??

『iPhoneが無くなった』というよりも『iPhoneが亡くなった』的な重い意味合いがある。

iPhoneを失った事はfacebookにも英語で書いたので、今日、仕事へ行くと、同僚たちが次々に弔問へ訪れてくれた。w  優しい言葉の数々。思いやりに富んだ言い回しにぐっときました。

私自身、呆然としていた。

失うものが大きすぎると痛さを感じないというか、心がマヒするというか。ホント、心も脳みそも破綻しておりました。はっきり言って。

ところがですね、ところがですね、ここからが奇跡(ミラクル)っていうか、マジカルっていうかな話しになっていくのですが...、

とある方から連絡が来ました。

『他の人には言わないで下さい』とのことなので、詳しくは話せないんだけれども、

『iPhoneを紛失された話しを聞いたのですが、お困りでしょう。』とのこと。

実はその方は待ちきれずにAppleさんからiPhone5をゲットされたとのことで、

『今まで使っていたiPhone4Sで良かったら差し上げます!』とのお申し出!

ヨロっ

倒れるかと思いました。

いえ、買います。お礼を、あの。

『いえいえ、あげる。』

という話しになり、一緒にFIDOさんへ行ってきました。

で、待ち合わせの場所に向い、駐車場へクルマを入れ、チケットを買おうとすると、今まさにクルマに乗り込もうとする男性から『excuse me~、駐車チケット要る?これ明日の朝まで使えるんだけど、どうぞ。』っとのオファー。

『ありがとうございます。』ポカ~ン。

不思議でした。

きっと私の見事なまでの哀れぶりに神様が天使を差し向けて下さったのではないかと思います。

と、いう事で、その方とFidoさんへ行き、SIMカードを10ドル+税金でゲットして、私の番号を入れてもらいました。

『本当によろしいんですか?』とうかがうと、
『困っていらっしゃいますよね』っと言う事で...、

今まさに、ここにそのいただいたiPhoneが私の手元にあります。

失ったのと全く同じ、白の34G... iPhone4S.

大きな違いは私はiOS6にアップデートしていなかったけれども、いただいた機種はすでにiOS6...。

色々なアプリケーションを入れ、iOS6とそのバグと思われるしゃっくりと戦い(笑)、私の周りにいる人たちの優しさと、そういう人たちに囲まれている幸運をかみしめつつ、そして文頭の疑問へと戻るのです。

わたしはここから何を学ぶべきなのか?この経験にどういう意味があるのか。

きっとコレって言う答えは見つからないと思うけど、私も人の事をもっと思いやれる人に成りたいと。

それから、もっと落ち着こうと思いました。

本当なら世界中に向かって、その方の素晴らしさを讃歌して、私を救って下さった方へのお礼を述べたいんだけれども、誰にも言わないでねとの事だったので、そっと私の胸の内に秘めておきたいと思います。心から感謝です。

そして、iPhoneを見るたびに思い出すのです。

『思いやりと落ち着き』

ともあれ、すでに夜の9時半。 明日も3時半起きなので、寝なくては!

おやすみなさ〜い☆彡

ホント、わたし、恵まれている。感謝!!!!

玄関の花



昨日家に帰ると玄関の花が変わってました。

知っている人は知っているけれども私の大家さんはセミリタイアしているもののプロのフローリスト。 お花業界では知っている人も多く、あちらこちらからプロジェクトを手伝って欲しいと依頼が入り、あっちの結婚式、あっちのイベントと色々な所でお花の仕事をしていらっしゃいます。

週末お手伝いしたプロジェクトのフローリスとさんから、ピンクのミニバラをいただいたんですって。 数日前黄色いアレンジメントに変えたばかりだと言うのに、iPhoneを紛失して意気消沈のわたしを元気にするにはやっぱり私が好きなピンクでしょ!

っていうことで、新しいアレンジメントを飾って下さってました。涙

一緒に置いてあったピンクのポーチはこの秋のクリニークのボーナスプレゼントのメイクアップポーチ。大家さんはクリニークを愛用していらっしゃるので、ボーナスプレゼントの時にシャンプーとかなんとかまとめて買うので、おまけのポーチとサンプルが私にくるのです〜。

そしてカードには、納屋の屋根の修理を手伝ってくれてありがとう!と、ありました。

折角なので、黄色いアレンジメントもお見せしちゃおう。





外はどんどんと秋めいてきているけれども、大家さんのおかげで私の玄関先はまるで春のよう。大家さん、ありがとうございます〜。

iPhone無くなった。涙

私の人生、かなりドラマチック。

昨夜のB'zコンサートによる脳みそ崩壊のせいじゃないんだけど、やっぱり心、ここにあらずだったのかしら? ダウンタウンで乗った数ブロックのバスの中にiPhoneを忘れた。

で、長い話しをまとめると、iCloudを使って、私のiPhoneを持っている人向けに連絡を取って欲しいって電話番号を送ったんだけど、返事が無く...、結局その人は私のiPhoneをもったまま逃走〜。

それを超お忙しい友だち二人の協力をいただいて、『iPhoneを探す』機能を使って大追跡!


結局、あと少しのところで電源を切られて、その人と接触する事は出来なかったんだけど、どこいらに住んでいるのかは分かりました

ともあれ、そんなこんなで、iPhoneが無くなった。涙

そして私はまっっったく興味なかったんだけど、世間では今日からiPhone5の販売が開始されました。

私の頭の中、ただでさえ、B'zのことと、嵐さんたちのドームコンサートの発表とCDのことでいっぱいいっぱいで、iPhoneのことなんて考えられません。

使っていたiPhone4S大好き大満足だったし、iPhone5に買い替える気、全くなかったので、きっと値段が安くなっているであろう4Sの中古をiPhone5に買い替える人から買おうと思っていたんだけど〜、iPhone5の方がいいよぉ〜って声

どうしたもんかねぇ〜。

ホント、今日、休みで良かった。
脳みそ崩壊ですw

最後に私が半泣きでへこたれている時にさっと行動を起こして助けて下さったN美ちゃん、Cくん、Tさん、どうもありがとう。iPhone無くしちゃった事は大ショックだけど、ぱっと行動を起こして私を助けてくれる人が居るってことを目の当りにして、かなり感動でウルウルでした。

心からあり
がとう。

B’zのバンクーバーコンサートへ行ってきました。

B'zのライブへ行ってきました。

放心状態です。

始まりは去年のB'zのコンサート。

松本さんのギター聴いて、松本さんがあんまり楽しそうにギターを弾いていらっしゃるので、なんとなく耳に留まり(?)、なんとなくギターに興味を持ちました。

そしてギターの音色に魅せられて、ツイキャス等を通して色々
な方の演奏を聴くようになりました。 耳を傾けてじっくり聴くと今まで気がつかなかった音がたくさん耳に飛び込んで来て、去年の秋頃はギターに夢中でした。

そうやって知り合った方々から、私のスーパード素人な質問にも色々と答えていただいたり、ギターの話しを聞いたり、ウンチクを教え
ていただいたり、この1年、気がついたらよくギターの音や話しに耳を傾けていた気がします。

今夜、B'z Live 堪能しててびっくりしたんだけど、あの稲葉さんの歌声より、ギターの音色の方が耳にメインに聴こえ、まるでギターがメインで歌がそのバックみたいに聴こえることが多々ありました。

音がキレイで、感情豊かで、エロくって、松本さんのギターにやられた〜。w

で、突然、ふつふつと感謝の気持が湧いてきました。

この1年スーパーミーハー好奇心な私に、色々なギターの演奏を聴かせてくださったり、話してくれたり、教えてくださった皆さま。ありがとうございました。 きっとみんなに冷たくされていたら、私のミーハースピリット、ここまで成長(?)していなかったと思う。ww

特に高中組のみなさまに心より感謝です。

きっとマイクロスケールの小ささだとは思うけれども、松本さんのギターに酔いまくったのは、松本さんのギターもさることながら、みんなのおかげです。

今夜は松本さんとギターの夢をみるの。

もちろん2mくらいの至近距離から見た、稲葉さんのおへそとタトゥーも夢に出てくるかもしれませんが... w

おやすみなさ〜い☆彡

心、ザワザワ


バンクーバーは間もなく朝の5時...。日本では私の大好きな嵐さんたちのアラフェスが今日と明日 国立競技場で開かれてており、ここ数日心がザワザワしております。

こうなったらジャニーさん、お願いだからDVDよろしくお願いします。

で、わたくしは...と、言いますと、今夜は熱狂のB'zのコンサートinバンクーバーへ行ってきます。


写真は今夜のチケットと、去年、松本さんにいただいた彼のギターピックだぁ♬

アリーナ級のコンサートのエネルギーそのままを小さな会場でぶちかますB'z最高♬

驚異のフェイシャルマッサージ!!!

本日は女子力向上〜っっということで、N美ちゃんの紹介でフェイシャルを受けました

著作権諸々の関係から詳しくはお話し出来ませんが、有名な方式です。w

今回、施術して下さった方とは今回が初めてのセッション。
休日は家で遊びたい子なので、お出かけの時間が近づいて来て、正直めんどくさくなってきてたんだけど、いやー、していただいて良かったです。

今までにフェイシャルを何人かの方から受けてきましたが、今回の体験は驚異の体験でした。

フェイシャルそのものはとても優しい手つきで気持良いのですが、今までに顔にたまっていた老廃物がリンパ腺/血管をつたって流されていく感じ。 かと言って過去に施術していただいて痛い思いをした老廃物を流すといううたい文句のマッサージとは全く違ったもので、30分のマッサージの後は、まるでだらけた体で運動をした後のような、軽い筋肉痛みたいなものを顔に感じました。


そして、私がフェイシャルを受ける使用前/使用後を見ていた友だちが笑っちゃうくらい、良い意味で顔が変わっていました。

余りに素晴らしい効果だったので、来週もお願いしたかったのですが、ちょっと用事があるので、再来週と、更にその次の週にすでに予約を入れてきました。

去年の肺炎以来、もうジタバタしてもどうしようもないくらい顔が崩れていると思っていたけど、もうちょっとジタバタしたいなぁ〜って思いました。

やっぱ、女子ってのは磨いたら磨いただけ向上するような気がします。
フェイシャルをしていただいた時、して下さった方から顔にたまっていた老廃物が血管やリンパ腺を通って尿となり排出されますので、常温の水をたくさん飲むようにと言われました。 また、言われるまでもなくなぜか以上にノドが乾いて水をごくごく。
その上、体の中を老廃物...が通っているからか(私の勝手なセオリーで考えるにきっと私の血中老廃物濃度!!!ぎゃーっ、怖いぃぃ〜、が以上に高くなっていたため)、あまり調理を施したものものに食指が動かず、今夜の私が欲したのはシンプルなサラダ。


新鮮な採れたてのバジルとトマトに数日前に買ってきたこれまた新鮮なエクストラバージンオリーブオイルと、絞ったレモン、それにベトナムの塩。

デザートも無し。

今夜はもう寝よう。

明日の自分が楽しみ。

2週間後が楽しみ〜♬

玄関の花


9月5日、シゴトから帰宅すると、玄関の花が新しくなっていました。大家さん、ありがとうございます。


9月8日、その百合が開きはじめました〜。


そして本日は9月14日。
この写真は数日前に撮ったものだけど、今まさに百合が満開です〜。

心に潤いを与えてくれる花を私の生活に運んでくれる大家さんに感謝です。

久しぶりにフレンチトースト


今朝の朝ごはんは久しぶりにフレンチトースト。

実は先日友だちと喋っている時、会話にフレンチトーストが出てきた。

彼女はフレンチトーストあんまり好きじゃないんですって。

普段フレンチトーストを作る時はあんまり考えないで作るんだけど、今回は彼女の言葉がひっかかって、色々考えながら作ってみた。

私はパンはフランスパンが好き。

液は豆乳とタマゴを混ぜたものだけど、タマゴよりも牛乳の分量がかなり多いような気がします。それにインド洋の小島モーリシャスで買った100%のバニラエッセンス♬ シナモン/ナツメグを少々

それだけです。

色々なレシピを眺めているとこだわりを持って前日から液につけ込む人もいらっしゃるみたいだけど、私はしっかり液がパン全体にまわるようにするけど、長い事つけ込まない方が好きだってことに今回気がついた。

焼くのはLodge社のキャストアイロンのフライパンで! で、このフライパンがかなり重要な役割をしているような気がしない事もない。焼く時はバターもしくはオリーブオイルを使って、オリーブオイルの方がさっぱりしていて、バターはグンとヘビーな風味となります。 バターを使う事が多かったけど、オリーブオイルの方が好きかも。

私の場合はそれだけで、上から更にバターをのせたり、砂糖をまぶしたりはせず、さっくりとメイプルシロップをかけていただきます。 そして、このメイプルシロップって言うのも美味しいフレンチトーストの大切な要素のひとつのような気がする。

おかげさまで美味しく出来ました〜。

食べ物が甘いので、紅茶は蜂蜜なしのミルクティー。
あぁぁ〜、休日ってなんてステキなんでしょう。

1日の始まり


おはようございます〜♬

最近のバンクーバーはインディアンサマー(日本で言う小春日和みたいなもの)が気持ち良い毎日が続いています。

それにしても秋ですね。 木々の色が変わり始め、そして何より早起き派の私は、日の出の時間が遅くなったことから季節の変わり目をヒシヒシと感じます。 普段だとこの時間帯はすでに仕事中か遅いシフトの時でもすでに通勤途中なのでなかなか日の出を満喫する機会があるませんが今日と明日はおシゴトが休みなので、坊ちゃんの散歩の時、ちょうど太陽が出てきました♬

なんだかとても素敵な休日になりそう。←はい、おめでたい子だと言われます~。

今日は私の金曜日♬


かんぱ〜い♬

今日は私の金曜日〜。 仕事の帰りにコマーシャルドライブ(バンクーバーのリトルイタリーね)まで足を伸ばして、プロシュートを買ってきました。

この緑色の葡萄は、Champagne grapes (シャンペン グレープ)と言ってバンクーバーだとこれから10月の終わり、11月の始めくらいまでしか見かけないんだけど、独特の甘さが大好きです。



そして今夜のハイライトはこっちカナ~♬

チョコレートとオレンジって超絶合うのよねぇ。久しぶりのアイスクリームを美味しくいただけるように、ちゃんとお腹にスペースを作っておいた周到ぶりでした。

良い1日、満たされた1週間でした。
感謝です。

おやすみなさ〜い☆彡

イカパスタ


流石に朝も夜もキノコ汁な生活を2日も過ごしたら、カラダが軋むほどに生野菜が食べたく、アイスバーグで巨大なサラダを作った。

ところが作っている最中にムラムラとパスタが食べたくなり、ガーリックと白ワインで小さいイカを炒め蒸してスパゲティーニ(スパゲティーよりもちょっぴり細麺)を作ってしまった。

なんだか遠近法を無視したような写真に見えるのはそう言う理由からです。あはっ

で、実際パスタをぺろっと平らげたんだけど、満たされない心...。

パスタはちょっと失敗で、美味しかったけど、私が食べたかったのは、シーフード系じゃなくてベタなラグー(ミートソース)系だったのよ!!って、このパスタを食べ終わった頃気がつきました。笑

その上、パスタを食べてしまったら、お腹がいっぱい過ぎて、カラダが軋むほど食べたかったはずの生野菜はほんの一口二口しか食べれなかった。Orz...

感情と欲望のままに料理しちゃダメね。
...JUDYちゃん、ちゃんと学びましょう。

秋の足音


今朝の5時半の気温は11度...ということで、今までカーディガンで頑張ってきたけれど、とうとうコートを引っ張り出してきてしまいました。

冷たい空気の中、暖かい格好をして歩くのが好きです。

ぬくぬくで気持ち良い~。

それにまだ気温、二桁だしね。

 写真は、東の空が白くなってきたけれど、まだ真っ暗だから無しって書こうと思ったけど、カミソリで削ったような月と金星かなぁ?が撮れたのでアップします。

みなさん、良い1日を〜♬

キノコ入りさつま汁


今夜は手羽先でコラーゲン補充~なきのこ汁的なメニュー。
注:文末の追記をご覧下さいませ。ペコッ

椎茸、舞茸、ブナしめじ入りです。

冷凍庫で大切に保存している宝物(?)のやげん掘りの大辛、七味唐辛子をいれていただきます。

でも今日のメニューの陰の功労者(野菜)はゴボウ。味噌とゴボウと七味唐辛子が最高に美味しい。 バンクーバーはそんな季節になってきました。

ちなみに奥にあるのは中華??なのかなぁ?味が濃い中華ソーセージと干しエビのおこわ。

うーん幸せ。

**追記**
私、学んだ!!!
古い今日のお料理のお味噌汁特集の記事を発見してみていたら、豚汁のレシピと、さつま汁のレシピが載っていた。で、私の勝手な独断と偏見による見解を述べさせていただきますと、さつま汁は鶏肉で豚汁は豚肉とみました。

なので、私の『手羽先でコラーゲン補充~なきのこ汁的なメニュー』は名前を『キノコ入りさつま汁』キラキラと改名させていただきたいと思います。

一挙に料理の達人になったような錯覚がするネーミングだと思わない???

来年のスケジュール帳

☆..:*・゜☆..:*・゜☆..:*・゜☆..:*・゜☆..:*・゜☆..:*・゜☆..:*・゜☆

注:今日の独り言、分かる人には分かるけど、分からない人にはなんの事やらさっぱりな、手帳の話しですので、分かりづらかったら許して下さいませ〜。

☆..:*・゜☆..:*・゜☆..:*・゜☆..:*・゜☆..:*・゜☆..:*・゜☆..:*・゜☆

去年の今頃も、私は次の年のスケジュール帳をどうするかという悩みを嬉々として楽しんでいた。その時の狙いはイトイさんのほぼ日手帳。あれにする気でほぼ固まっていて、カバーをどうしようの云々カンヌン悩んでおりました。

でも、とある人達の紹介でモレスキンなるノートの存在を知った。

早速買ったのが今使っている赤いポケットサイズの見開きページの左側に一週間のスケジュールと右側に罫線がひいてあってノートに使えるタイプです。

ところが私のスケジュールって見開き1ヶ月が一番把握しやすく、1週間に1ページ+罫線ノートって持て余しました。w

それに、そのスケジュール帳とは別に、スクエアドのモレスキンも持っているから、日々の思考とか、プランニングとか、レシピとか、日々のメモはそっちのノートに書き留めちゃっていたので、いやはやスケジュール帳の方の中身、本当にお粗末でございます。

それで、決心していたんです。

来年、2013年はもうスケジュール帳は買わないと。で、普通にポケットサイズの罫線のノートに、モレスキンカウボーイ作の一ヶ月カレンダーを貼って使うので十分だと。で、カレンダーに追い立てられないで、自分のペースでスケジュール帳を使い、今のモレスキンラージとドッキングさせて、大きさが上手くまとまるなら日々のメモもポケットサイズに書き付けて、ラージの方はポケットサイズに収まらない大きさの写真とか、旅の想い出を貼る用にしようと。

で、そのために実はすでに去年一昨年くらいの限定版だったスヌーピーの罫線のポケットサイズをすでに2冊もゲットしてて、これから何年かはそれで幸せに暮らすつもりだったのです。

ところがモレスキンさん、やって下さいました。
2013年のスケジュール帳のラインナップが紹介されたんだけど、どうしてこういう可愛い限定版を出すかね。スターウォーズとかパックマンとかレゴとかには惑わされなかったけど、これはずるい。星の王子さまです。

2013年版のモレスキンのスケジュール帳限定版のくわしくはここからどうぞ。

しかも、わたしが『イヤン、かわいい〜』って思った黄色い星の王子さまは、見開き1週間どころか1日1ページのデイリーダイアリーのみって、残酷すぎるわ!

限定版星の王子さまダイアリーの詳細はここからどうぞ。

厚さが2.4センチ、400ページってスゴくない??

で、これの1日1ページを完全に無視してノート感覚で使おうか?!っていうのが、頭の中でぐるぐるぐるぐるしています。でもそうなるときっと2014年になっても2015年になっても私は2013年版のスケジュール帳にチマチマメモ取る不思議ちゃんになりそうで...。

ともあれ、あっ、夜の8時過ぎたので、良い子はあわてて寝ます。
明日も3時半起き。ってこんなスケジュール書き込みたくないね。ww

おやすみなさい。

なんちゃって葛餅



今日のおやつはなんちゃって葛餅でした。

為せば成るもんです。どうしても葛餅とかそれ系の冷たい和のデザートが食べたく、手元の食材にらめっこして、寒天と片栗粉で、なんちゃって葛餅みたいなデザート作ってみました。

もう少し堅い方が葛っぽかったと思うけれど、かなり満足な出来栄えです。これに黒蜜があったらより完璧なんだけど、低カロリーだし、これはこれで良しとしましょう。かなり満足です~♬

上の写真だと実体がよく見えないとおもうので、作っている途中の写真〜。



こんな感じ。なんとなく雰囲気出てるでしょ♬

タイ風ピーナッツライムチキン


先日、かなり前に雑誌でみつけて気になっていたレシピに挑戦してみました。英語の料理名としてはThai Fish Sauce and Lime Chickenとなっています。

ナンプラーと絞ったライムの汁と100%ピーナッツから作ったピーナッツバターが一緒になったソースです。


もう少し焼き目をつけた方がよかったのかもしれないけれど、こんな感じにしあがりました。

グリーンサラダの上にのせて、サラダはドレッシングは無しをライムと塩でいただこうと思っておりました。が、しか〜し!!!
このチキンっていうか、ライムとナンプラーとピーナッツバターのソース激ウマでした。作っておきながら自分でもびっくりするほどの美味しさで....、


一口食べただけで、そのままキッチンへ持って行って、チキンをぐじゃぐじゃの細切れにしてしまい、残っていたソースをがっつりからめていただきました。

写真、見た目が悪くなっちゃったけど、私の食いしん坊心、分かっていただけるかしら?

残ったチキンは冷蔵庫にいれて、翌日、ベトナムサンドイッチをつくりその中に具としていれたんだけど、これがまた最高においしかった。

このレシピはリピ確定です。モレスキンにも作り方を書き写したし、また作りたいと思います。