Thanksgivingのディナー




Happy Thanksgiving, Canada.

今日は感謝祭の祝日と言うことで、チキンの丸焼きディナーとしました。

日頃のお礼に大家さんにもおすそ分けと思って二羽用意しました。


お腹の中にはスタッフィング。チキンの周りにはブロッコリーと、インゲンと人参を炒めたのを添えて、ガーリックのマッシュポテトも作りました。
わたしの計算で行くとお一人様がこちらの量になります。笑
いえ、全部一度にたべるのではなくて、数日かけていただき、お肉をだいたい食べたら、骨をつかってチキンスープを作ります。


一度に食べる量はこれくらい。(と、言っても私はおかわりしちゃったけれど)
手前のベージュのぐじゃぐじゃなのがチキンの中に入っていたスタッフィングです。

スタッフィング(直訳:詰め物)は、私の場合、大きめのクルトンと炒めたセロリ、タマネギ、ニンジン、マッシュルームなんかをチキンスープで湿らたものです。これをチキンのお腹の中につめて、チキンを焼きます。

実はこれが侮れないおいしさで、私はお肉が添え物で、スタッフィングの方がメインに近いくらい好きです。

中央奥の濃いワイン色の固まりはクランベリージェリー。
奥右手の茶色いソース(グレービーソース)がかかったクリーム色のブツがガーリックマッシュポテトです。


そしてデザートはもちろんパンプキンパイ♬
秋の夜長を満喫いたしました〜。