日本2013春/月島もんじゃ



2月28日、本日はお日柄もよろしく、AちゃんとEちゃんと月島へもんじゃを食べに出かけました。

目指すは月島のもんじゃのお店でも老舗の『麦』。しかも古い方の本店へと出かけました〜。


お店の中はこんな感じで昭和の香りぷんぷん
岩崎宏美が微笑んでいます。w



Eちゃんの職人技が光ります。
手前に運ばれて来たのが麦スペシャルの具。でもその前にEちゃんが鉄板の上で華麗な技で三種類のキノコの鉄板焼きを作ってくれています。


もんじゃの方は最初に具のいくつか(火が通りにくいものと見た)
を炒め、それから野菜を炒め...、


それで土手を作って、中心に汁を入れ、
グツグツやり...、


キノコの鉄板焼きをつつき、大根のサラダをいただきつつ。酎ハイやビールで乾杯をし、会話に花を咲かせながら、鉄板上ではもんじゃが着々と出来ています。



途中で土手もなにもかも一緒にぐちゃぐちゃにして、(ビジュアル的にはカナダ人ドン引くかもしれませんが)、こういう状態になったら出来上がりです。笑


もう1品いってみよう〜♬っていうことで注文したこちらは、カレー/チーズ/餅のもんじゃ。ちなみに上にのっている赤いのは乾燥桜えびでした。

麦スペシャルよりもこちらのカレーとチーズと餅の方が好きでした。

あともうひとつ『夏木マリスペシャル』なるもんじゃもあって非常に気になりましたが、もうちょっとお腹の足しになるものを...ってことで、オーダーしたのがこちら


焼きそばってなってたけれど、これ九州育ちの私的には焼きそばかなぁ?焼うどん?ええぇ〜?って感じ。

で、ここまで来ると止まりません。〆にオーダーしたのが『あんこのもんじゃ』だそうです。

私はてっきり例の汁みたいなドベドベにあんこが溶かし込まれた相当不思議な食べ物を想像しておりましたがちょっと違いました。w

これは流石のEちゃんも手が出ないらしく、スタッフの方に作っていただきました。

ふむふむなんだか特別な予感...。


で、クレープの生地みたいなので
まーるく書いて


その上にあんこを並べて...、


で、切り分けて出来上がり。

ま、おもしろくは有りましたが、そーんなにおいしかったっていうと、まぁ、あんなもんでしょって感じの味でした。w

もんじゃはきっとおいしくさではなくて、楽しさの食べるものかなぁ〜って思いました。私の月島の夜も素敵&楽しい友だちと和気あいあい、とっても良い夜でした。

Aちゃん、Eちゃん、ありがとう♬

日本2013春/ひねっちのMONSTER展




東京1日目の2月27日はバンクーバーの友だち、ひねっちの作品が展示されている『第1回東日本大震災チャリティ展 MONSTER Exhibition 2013へ出かけてきました。

場所は渋谷ヒカリエ。

聞いたこともない場所だったので、おそるおそる出かけたのですが、たくさんの展示室や劇場がある、総合芸術センターのようなお洒落な空間で、他の展示等も眺め楽しい時間を過ごしました。



じゃーん!
これがひねっち..って呼んでいるのは私だけかもしれないけれども、ひねっちこと水島ひねさんの作品。










照明の関係で写真が上手に撮れなかったのがとても残念だったんだけど、もっとザンネンなのは私自身...。

今、かなり凹んでおります。

わたし...フラッシュ使えよ!

ショボン

休日の朝ごはん、あぶなかった〜

朝ごはんが大好きです。

休日の楽しみの一つは、ゆっくりと楽しむちょっと大きめの朝ごはんにあるわけで、いそいそと大きめのお鍋にお湯を沸かしていたわけですけど、思い出しました。

危なかったです。

今日は日系プレースで古本市みたいなのがあるのです。と言うことは、きっと大福とかいなり寿司とか、そういう自分ではなかなか作らない美味しいモノも売っているはず! なので今朝はキウイフルーツとオレンジで軽く済ませ、ささ、お出かけの準備♬

アガサ




諸々の事情と、それにお年頃だしねぇ。
毎年ちゃんとマンモグラフィーやってもらっています。数年前から使われだした、最新鋭の機種、アガサですの。

チキンスープ




I got fever with pounding head and achy body... I am sooo glad that I cooked a batch of chicken for Chester...
So he can eat chicken and he can share me some soup...

あーあ、とうとう熱が出てしまい、滅多に体験しない頭痛とリンパ節っていうかカラダっていうか節々の痛みにダウンしてしまいました。

それにしても数日前、坊ちゃん用にチキンをまとめてお料理しておいてあげて良かった。
お陰で坊ちゃんの食べ物のコトは心配しなくてイイし、美味しいチキンスープを分けてもらいました。

三月始め、福岡へ行くので、福岡の美味しいものなんかをネットで調べてて知ったんですけど、福岡は鶏肉の消費が日本一らしい。

子供時代を福岡で過ごしたんだけど、鶏肉が苦手で困りました。

普段は適当にやり過ごしていたんだけど、高校生の頃、私が風邪をひいてダウンして居た夜の夕ごはんが水炊きだったコトがあります。水炊きはもともと苦手 だったのに、風邪で食欲も無く、それゆえなんでしょうけれど、父がスープくらい飲まなきゃダメだ! みたいなコトを言い、お湯のみにスープやお塩やコウトウネギを入れて飲むように言われたコトがあります。

まるで拷問!! なんでただでさえ風邪で苦しいのにこんなモノまで飲まないといけないんだ。病気が、ひどくなる〜って凹んでいたんだけど...。

カナダにきて、チキンウィングを食べてチキン嫌いを克服♬

こういうカラダが弱っている時にチキンをコトコトと煮込んで作ったスープをいただくと、ホント滋養になるというか、カラダが喜んでいる感じがし、遠い昔の風邪の日のコトを思い出します。

あの時はホント嫌だったけど、父、あの時のチキンスープ、ありがとう。