日本2013春/月島もんじゃ



2月28日、本日はお日柄もよろしく、AちゃんとEちゃんと月島へもんじゃを食べに出かけました。

目指すは月島のもんじゃのお店でも老舗の『麦』。しかも古い方の本店へと出かけました〜。


お店の中はこんな感じで昭和の香りぷんぷん
岩崎宏美が微笑んでいます。w



Eちゃんの職人技が光ります。
手前に運ばれて来たのが麦スペシャルの具。でもその前にEちゃんが鉄板の上で華麗な技で三種類のキノコの鉄板焼きを作ってくれています。


もんじゃの方は最初に具のいくつか(火が通りにくいものと見た)
を炒め、それから野菜を炒め...、


それで土手を作って、中心に汁を入れ、
グツグツやり...、


キノコの鉄板焼きをつつき、大根のサラダをいただきつつ。酎ハイやビールで乾杯をし、会話に花を咲かせながら、鉄板上ではもんじゃが着々と出来ています。



途中で土手もなにもかも一緒にぐちゃぐちゃにして、(ビジュアル的にはカナダ人ドン引くかもしれませんが)、こういう状態になったら出来上がりです。笑


もう1品いってみよう〜♬っていうことで注文したこちらは、カレー/チーズ/餅のもんじゃ。ちなみに上にのっている赤いのは乾燥桜えびでした。

麦スペシャルよりもこちらのカレーとチーズと餅の方が好きでした。

あともうひとつ『夏木マリスペシャル』なるもんじゃもあって非常に気になりましたが、もうちょっとお腹の足しになるものを...ってことで、オーダーしたのがこちら


焼きそばってなってたけれど、これ九州育ちの私的には焼きそばかなぁ?焼うどん?ええぇ〜?って感じ。

で、ここまで来ると止まりません。〆にオーダーしたのが『あんこのもんじゃ』だそうです。

私はてっきり例の汁みたいなドベドベにあんこが溶かし込まれた相当不思議な食べ物を想像しておりましたがちょっと違いました。w

これは流石のEちゃんも手が出ないらしく、スタッフの方に作っていただきました。

ふむふむなんだか特別な予感...。


で、クレープの生地みたいなので
まーるく書いて


その上にあんこを並べて...、


で、切り分けて出来上がり。

ま、おもしろくは有りましたが、そーんなにおいしかったっていうと、まぁ、あんなもんでしょって感じの味でした。w

もんじゃはきっとおいしくさではなくて、楽しさの食べるものかなぁ〜って思いました。私の月島の夜も素敵&楽しい友だちと和気あいあい、とっても良い夜でした。

Aちゃん、Eちゃん、ありがとう♬