トマトを植えました




I planted a couple of tomato plants♬

プチトマトの苗を植えました。1つは私のお気に入りのSweet 100という種類、これは今年の新顔さんでSuper Sweet100!! 農業業界も攻めてるな〜とか思ったり。笑

収穫が楽しみです♬

ロールキャベツ



I was invited to my landlord's place for the cabbage roll dinner♬

今日は大家さん宅へ招かれロールキャベツをご馳走になりました。

ロールキャベツを作るのは30年以上ぶりだそう。どうしても食べたくなってネットでレシピを検索して作ったんですって。 なかなか立派な出来具合でしょ! とっても美味しかったです。

順番が逆になっちゃうけど、こちらが前菜としていただいたサラダ。ワインと共に楽しい美味しいひとときを過ごさせていただきました。

大家さん、お招きをありがとうございました。

おごちそうさまでした〜♬

春です




ご近所の桜並木♬

Afternoon walk with my doggie.

今年最初のカムジャタン





今夜はN美ちゃんと近所のおしゃれなキャンティーナへ行く予定で楽しみにしていました。

実はこのキャンティーナ、以前もN美ちゃんと行こうとしたことがあります。ところがその日は営業日だったにも関わらず、何かの撮影が行われてて実現しませんでした。

そして今回、うきうきとした気分で出かけ、公園の夕焼けを楽しみ...お店の前までいったんだけど、ナゼか閉まっていた。ガーン

N美ちゃんと私の解釈はこうです。

あのお店には座敷童(ざしきわらし)が居て、私たちに来て欲しくないんだ!
... 座敷童じゃないかもしれないけれども、お店に行っちゃいけないのです。たとえば、ジブリの世界のように、近くに在って、こんもりお山が見えるのに、そこの神社にたどり着けない...ような、ここに来ちゃダメだよ♬的なメッセージなのです。

ということで、私たちはちっともおしゃれじゃないけれど最高に美味しい近所の韓国料理のお店へ行って、カムジャタンをいただいてきました。

おしゃれにワインでうふ〜んじゃないけれど、コラーゲンいっぱいの熱々のお鍋をハフハフいって食べるの、カラダが必要としていたみたいで、身も心も満たされました〜♬

今日の夕焼け



3月28日の夕焼け..
陽が長くなったねぇ〜。
もう夜の7時過ぎです。

月は東に日は西に



只今、坊ちゃんの夕方のお散歩中。

まさしく月は東に日は西にです。

菜の花畑があったらパーフェクトだったのにね。

キヌアのサラダとギョウザ




今夜はキヌアのサラダを作りました。

ご存知じゃない方のためにちょっと説明させていただくと、キヌアは写真に写っている小さい黄色がかったベージュのつぶつぶのことです。

アンデスで穫れる穀物で栄養価が高くアミノ酸のバランスが優れているので(確か必須アミノ酸を全てだったかたくさんだったか含んでいるはず) NASAが理想的な宇宙食の素材の一つにあげています〜。

何よりも独特の風味とモチモチぽちぽちした食感が美味しいです。



で、キヌアのサラダを食べたんだけれども。ここ数日どうしても餃子が食べたかったので、こんなモノを作ってみました。 韓国のギョウザみたいな料理用の皮で作った、日本のギョウザみたいなもの。

正真正銘の餃子とはちょっと違って、福岡の一口ギョウザに比べると巨大です。

あえてカリカリに仕上げました。 とても美味しかったです♬

ということで今日は夕食を2回食べたった。

今日の教訓:空腹時に食料品の買い出しに行くのは止めましょう


Earth Hour 2013




Earth Hour 2013

今夜はアースアワーということで、1時間と言わず、夕方から電灯は点けないつもりでいました。

Earth Hour(アースアワー)は、世界中の人々が、2013年3月23日の午後8時30分から9時30分まで、同じ日・同じ時刻に電気を消すアクションを通じて「地球温暖化を止めたい!」「地球の環境を守りたい!」という思いを示すWWF世界自然保護基金による国際的なイベントです。

楽しいことはついつい張り切ってしまうわたくし。
今夜は1時間と言わず、夕方から電灯は点けないつもりでいました。 

夕方、外が少し暗くなってきたから、まだまだ明るかったんだけどオイルランプに火を点けようと思って気付く。

...有るべきところにキャンドル用のライターが無い!!

刻一刻と暗くなっていく部屋の中で探しまわってウロウロウロウロ。どうしようかと思いましたが、ちゃんと最初にチェックした引き出しの中に入ってた。

本来は世界自然保護基金さんの『地球温暖化ストップ』とか、立派な大義名分がありますが、実際は...?というと、かなりゆるゆるで楽しいもので、まるでキャンプみたいにロウソクの光だけで出来る限りの電源を落とし...なかなか良い時間を過ごせるので、私はかなり楽しみにしています。で、実際、時々そう言う時間を普通の日でもたのしんじゃったりします。

ともあれ、アースアワーですので、これにて失礼。
みなさん、良い夜を〜☆彡

坊ちゃん邪魔です。w




春物のクッションカバーを作ろうと思ってたんだけど、ちょっと目を離した隙に...。
坊ちゃん、すみません、自分の所定位置のブランケットの上に戻って寝てくれませんか?

Baby.., yes I allow you to come on my desk, but could you go back to be on your blanky? Mama wants to make new Spring cushion covers.

Flower arrangement





玄関のお花が新しくなっていました。大家さん、ありがとうございます♬

My landlord put a new floral arrangement at the common main entrance door..♬

キャベツとパセリとアンチョビと




お腹ペコペコで帰宅して、このままお料理してたら倒れてしまうオーバー って思ったので、スーパー手抜きキャベツとパセリのアンチョビ炒めを作りました。

それと一緒に空腹に負けてIGAで買ったホールウィートのフランスパンと主役はキンキンに冷やし過ぎてほぼスラーピー状態の白ワイン♬

パンは超絶美味しくないけれど、バターをガッツリ塗ったくって...ワインをぐびっ。

今日のバンクーバーは青空。まだまだ空気は冷たいけれど、なんだかとっても春の気分です。

休日の朝ごはん with アスパラガス




I loooove making and eating breakfast on my days off♬

作るのも食べるのも、お休みの朝の朝ごはん、大好き♬

今朝の嬉しいはアスパラガス。

今日は私の金曜日♬




今日は私の金曜日。そして明日は坊ちゃんのお誕生日です。

こんな日はすこしお祝いしたい気分で、日本から(飲み過ぎて)帰ってきて以来、お酒は断っていたんだけど、ワインを開ける事にしました。

ドーンっと1.5Lよっ♬ 笑

おつまみも体がヘルシー路線をもとめているので手前の左がトマトとアボガドのサラダ、その奥がマッシュルームのワインソテー、右奥が人参とビーツ、そして右の手前がアスパラガスです。





女子会




Aちゃんに招待されて彼女のお家へ遊びに行ってきました。 狭いバンクーバーの日本人コミュニティー、共通の友だちも多く何度となく名前を聞いたことがあったし、そういう友だちを通してツイッター等では時々楽しくお話しをさせていただいていたんだけど、Aちゃんに会うのははじめて。なにぶんこう見えてわたくし結構シャイな性格なので、ドキドキしながら出かけてきました。

手料理を一品と自分の好きな飲み物を持って来て下さいとのことだったので、先日福岡で購入した高菜を使って豚肉をがっっつり多めに入れた高菜炒めを作り、それで焼き飯を作りました。

私が到着すると、すでに多くのゲストが到着していてテーブルの上にはお料理が並んでいました。で、テーブルの上の写真は撮ったんだけれども、緊張のあまり、自分の高菜炒飯の写真は撮り忘れました。まぁね、高菜炒飯だから色合いもぱっとしないし、女子力超低空飛行な料理だからいいんだけど、おいしいって楽しんでいただけたようで、良かったです。



Hちゃん(だったかな)が持って来てくれていたフルーツサラダ、とっても春らしくおいしかったぁ〜。



あと、Aちゃんからお土産に二宮くんが載っていたファッション雑誌をいただきましたの。ホント、心からありがとう♬

次の日も朝の3時半起きで仕事だったので、9時過ぎに失礼しちゃったけど、楽しい夜でした。Aちゃん、みなさん、ありがとうございました。

確かに炭水化物は控えるって言ったんだけどぉ




確かに炭水化物は控えるって言ったんだけど、今日で楽しかったホリデーは終わりだし、
明日は朝の6時からシゴトだし、ってコトは朝の3時半には起きないといけないし、それにトドメを刺すように、明日からは夏時間ってことで、1時間時計を早めないといけないので...(言い訳、これくらいで充分かなぁ)、夕ごはんはスパゲティーニナポリタンにしました。

 タバスコの代わりに、ハバネロソースを使うのがわたし風〜♬

作り過ぎちゃったかなぁ〜って思ったものの、ペロッと完食いたしました。
美味しかった♬

夏時間

Sometimes our life brings such challenges to us...
I just found out that we are going to the daylight saving time from tomorrow..which means we are going to loose precious 1hour...

Tomorrow is my very first day back from my lovely vacation and I am soooo not ready to go back...

I usually get up at 3:30am...so I have enough time to take Chester out for nice loooong walk in the morning.

Is this mean am I supposed to wake up at 2:30AM?????

Maybe I should not even tried to fix this jet lugg...

人生というもの、時として私たちに大きな『試練』を持ってくるワケで、実はほんの先ほど、明日から時間を夏時間へ切り替えるって事を知りました。

そうです。その通りなんです。そういう季節です。

ってことは今夜の真夜中過ぎ、時間がいきなり1時間進むことになるのです。

ちなみに明日は私が夢のように楽しかったホリデーから仕事に復帰する最初の日です。普通の仕事の日、私は朝の3時半に起きる。ってことは...えっ、私、明日は今日で言う所の2時半に起きるの????

時差ボケ...治さなかった方がよかったかもね。笑

クロッカス



ご近所のサンディーの庭の
クロッカスがとってもキレイでした。 
Crocuses are out♬ 
I love early Spring..

グレイカップ




今日はお昼時、近所のキャフェにMご夫妻と出かけました。あれこれお喋りに花をさかせつつサンドイッチをつまんでいると、いきなりキャフェの中が騒然っていうか超おめでたい空気!

みんな何かトロフィーのようなモノに群がって写真を撮っています。

じゃーん♬
これだ!

グレイ・カップ (Grey Cup、仏:Le Coupe Grey) とは、カナディアン・フットボール・リーグにおいて、決勝トーナメントの優勝チームに与えられる賞(トロフィー)のことである。また決勝戦のことを指すこともある。カナディアンフットボールの最高の大会である。

By Wikipedia



カップ全体はこんなに大きく、そこにはこれまで100年ほどの歴史が刻んであります。そんな大切なものとこんなに簡単に写真を撮らせていただいて良いものか?と思いましたが、貴重なチャンスですので、おじちゃんのご好意でパチり!

感謝感謝です。


時差ボケ爛々

昨夜は睡魔との戦いに負け夜の8時頃ベッドに入った。

まだバケーション中であることを思うとかなり不甲斐ないんだけど、私の日常生活が夜の8時から9時くらいにベッドに入って3時半に起きる一般のみんなからするとかなり時差ボケな生活パターンであることを思ったらこれは奇跡的な時差ボケからの立ち直りだわ!!ってかなり誇らしい気持ちだったの。

うーん、でも甘かったみたい。
目々が覚めてしまったぁぁあ。
只今午前零時40分。くぅぅ。
頑張って二度寝してみよぉ〜っと。

目々が爛々♬

Marulilu Cafe



日本から買ってきたものを渡すため、Y子ちゃんとデートです。場所はブロードウェイとキャンビーの近くのMarulilu Cafe。日本人の方がオーナーで評判も上々と聞いておりましたがお店に足を踏み入れたことがありませんでした。

なんだかおいしそうなモノが並んでいます。


お天気も良くて暖かく、温かいのみものの気分ではなかったのでイチゴとマンゴーのスムージーにしてみました。美味しゅうございました。

おもしろいなぁ〜っと思ったのは、ここのキャフェは普通のキャフェとはみなされていないようで、皆さんちゃんと『ジャパニーズキャフェ』ととらえているみたいだった点です。

コーヒーとマフィンでも良いんだけれども、特に白人のお客さんとかが、お好み焼きだったり、日本の朝ごはんってことで、ゴハンとお味噌汁と納豆とかを食べていたり、あと丼モノを食べていたり。興味深かったです。

和食は自分で作れちゃうので興味ないけれど、お店そのものとても居心地が良かったし、カウンターには美味しそうな焼き菓子が並んでいたので、また利用したいなと思いました。

日本2013春/布




東京の友だちAちゃんに言わせるとわたしのスーツケースの中身は東京に修学旅行に来た高校生のスースケースの中身みたいらしい。

ま、その事は置いておくとして、高校生どころか普通の旅人のバッグの中ではあまり見かけないけれどもわたしが旅先でよく買ってしまうものに布っていうのがある。これがたまると結構重たいので、ちゃんと考えて買わないといけないんだけれども、今回は諸々の理由により、色々な布を日本から持って帰ってきました。

一番上の布は、11月にユザワヤで見かけてちょっと欲しかったんだけれども、わたし的にはかなりお高めだったこともあり買わずにおいて、時間が経つにすれ欲しくて欲しくて欲しくてたまらなくなった布です。

ダメもとで銀座のユザワヤをのぞいてみたところ、まだ有りました〜♬

これとレースとかを合わせて、夏用のソファーのクッションを作るつもり。

そしてその下のどこにでも有りそうなハギレの数々は日暮里の繊維問屋街で格安で買ったもの。こういうベタなおばあちゃん好みのハギレは色々な所で活躍してくれるので、いくつでも欲しいの。w

一番下の赤い花柄は、実は実家のダイニングのテーブルクロスにしようと思って何年も前に買って持って行ったんだけど、全く興味を示してもらえずお蔵入りとなった布。これもクッションカバーにしたり、ランチョンマットにしたり、ブックカバーにしたり色々と使えそう。

っということで、しばらくは布を買いに行かなくても良いはず!ムリかな?

日本2013春/父のTシャツ




日本から持って帰って来たものシリーズ??

I think not many of us have T-shirts with our father's face on.

父親の顔写真付きTシャツ持っている子って少ないと思うの。

しかも微妙に色違いで2枚も。

しかもこのデザイン、そんなに悪くないよね♬

普段はこういうTシャツってなかなか着ないんだけど、夏場にパジャマとして愛用させていただきたいと思います。

順子姉、パパ、ありがとー。

日本2013春/本




今回はあんまり本は買わなかったけれど、やっぱり本が好きなので、数冊ゲットしました。

こちらは今年10月に公開される松本潤くん、上野樹里さん主演の映画『陽だまりの彼女』の原作本です。

ま、色々考えて読みました。可愛い話しです。これはストーリー云々よりもこれを上野樹里さんと潤くんがどう演じるか?そっちの方が気になりました。

樹里ちゃんは、はまり役だと思う。潤くんも天使全開なんだろうなぁ〜。くふふ、楽しみです。

日本滞在中は忙しくて本を読む暇なんてなかったんだけれども、上の写真は福岡から成田へと向かう全日空のフライトでの写真。 

色々なことに思いを馳せながら、本を読み、志波まんじゅうのイチゴ大福をほおばり、熱いお茶をすすり、窓の外の雲海を眺める...なかなか満たされた時間でした。


そしてこちら。

話しは先日、日系プレースで開かれた古本市へと飛ぶのですが、その時、『イエスの古文書』の下巻と『ぶどう畑の秘密』の上巻を見つけました。要約に書いてあったストーリーがおもしろそうだったので買ったんだけれども、どちらの話しも上巻もしくは下巻が無かったのです。

それでモレスキンに書いている欲しい本のリストにメモしてて、いずれ見つけようと思っていました。

たまたま福岡で訪れたBOOKOFF。いやー思い出して良かった。 無いかなぁ〜っと思って探してみると両方とも私を待っていたみたいに本棚に並んでいました。

『イエスの古文書』はAmazonさんにあった出版社からのコメントによると『イエスの実弟が記したという古文書が、イタリアの遺跡から発掘された!はじめて明らかになる、救世主の真の姿。それを伝える新たな聖書を、全世界で発行する「第二の復活プロジェクト」が開始された。だが、卑劣な妨害工作が次々に仕掛けられる。ひとり真実をもとめて戦う主人公のみたものは...聖書学の膨大な知識を詰めこみ、圧倒的なストーリーテリングで、世界的ベストセラーとなった名作、ついに復活!(本書は『「新聖書」発行作戦』を改題・再編集したものです)』っとあります。

『ぶどう畑の秘密』は大御所ノーラロバーツの作品で、日本語のタイトルは松田聖子の歌の歌詞みたいに甘ったるいですが(キライではありませんけど)英語のタイトルは The Villa... 極上のワインを世界中に供給するジャンベッリ社で、広報担当として活躍してきたソフィア。このたび、社の運営者である祖母から驚くべき新体制が発表された。また女癖が悪く、七年前に家庭を捨てた実父が、社の恩恵にあずからんと企む女性と身を固めようとしていたのだ。ソフィアは絶望する母親に心を砕きながら、社の繁栄のためにタイラーと協力しようと決心するがその矢先、ソフィアの父親が銃殺され、自社製のワインを飲んだ 重役が遺体で発見された。また、社主催のパーティでは、ソフィアをはじめとするジャンベッリ家の女性たちに対する陰湿な嫌がらせもあった。一族の醜聞がメ ディアに流れ、社の信用は落ちるいっぽう。一連の事件に疑問を感じたソフィアとタイラーは、難局に立ち向かいながら、事件の真相に迫るが...。

一応こちらはロマンス小説とあるけれど、ロマンスよりも丁寧に書かれた家族愛とワイン業界の裏側が楽しみです。

っということでしばらく本に不自由しなくてすみそう♬

窓辺の坊ちゃん




幸せの風景♡ 
ああ、帰ってきてよかった。

日本2013春/ドリトル先生とへびの置物




日本から持って帰ってきたもののご紹介。

本当は昨年11月12月と嵐さんたちのコンサートで日本へ帰った時に、北海道から持って帰ってくる予定だったもの、後ろに見えるのは子供の頃の愛読書ドリトル先生全集、そしてその手前に鎮座ましまする(?)のは、今年の干支の置き物のへびちゃんです。 へびは小学校の1−2年の同級生だったKちゃんにいただきました。

前回は北海道の後、東京でしばらく遊んでカナダに戻る予定にしていたので、東京で必要のない物は北海道から成田へ送る予定にしていたのです。

ところが諸々の事情によりクロネコさんは荷物を出発の日の前日の朝までに成田に到着に出来ない場合は受け付けないとかで、送れなくなってしまい今回福岡から持ちかえる事としました。ヤレヤレ

なので、お正月、このへびちゃんを飾れなくて残念だった。

は虫類とか虫は超絶苦手なんだけれども、このヘビは可愛いから好き!なによりKちゃんからいただいたものだし、その上、説明書きによるととっても縁起が良いみたいなので、大切にしたいと思います。

ありがとう〜♬

日本2013春/成田のラウンジ



NRT ANA Lounge now...
成田空港の全日空のラウンジです。




And, I am having another bowl of Udon♬
ここでは山菜うどんとおにぎり。

日本2013春/福岡空港




傷心⁇のエビ天うどん。
 

コシとか無くて良かと。
 

飲めるように柔らかい福岡のうどんが好き。

板付におるっちゃけど、搭乗までちょっと時間があるけん、お腹すいとらんけど、うどん食べるコトにしたと。

帰りたくないよぉ〜。

福岡最高、めっちゃ楽しかった。人が良かろう。食べるもんもお酒も焼酎も美味しいし。

福岡、すいとぉーっ。


日本2013春/世界一のパン屋さんボンジュール



世の中たくさんのパン屋さんがあって、
おいしいパンもいっぱいあるけれど私の中で
世界1のパン屋さん
ここ福岡市大名にあるボンジュールです。

実は10年近く前に仕事で福岡へ行った時も探したような記憶があるんだけど、見つけきれず、再開発が進むこの福岡でてっきり閉店してしまったものと思っていました。

ところが昨夜Sちゃんと飲んだのがたまたまこの近くで、この近くに小さいけれども美味しいパン屋さんが有ったよねって話しになり、『え、ボンジュールのこと』っと久しぶりにお店の名前を聞いて、そうそうそんな名前だったとお店の名前を思い出しました。

Sちゃんによるとボンジュールはオーナーさんが体調を崩してお店を閉めていたけれど、また最近オープンしたとのこと。

それはおめでたいです。あのパンを食べたいです!っと、母校を後にした私はパン屋さんを目指しました。

通りを1本間違えて遠回りをしてしまいましたが開いてました♬


感動で胸が打ち震えます。
お店の方から許可をいただいて写真を撮らせていただきました。



奥の小さなキッチンでは数人の方が作業をしていて、焼きたてのパンが次から次へと並べられている最中です。



こちらが世界1のメロンパン。5個で400円!今からカナダへ帰ることとか置いておいて、5個いただきました。


そしてこちらミニカスタード。これも10個お買い上げ。 ここの山型の食パンで作ったサンドイッチが好きでした。あとチーズが入った堅いパンとか、マヨネーズ的なものが入った堅いパンも好きだったなぁ〜。涙 

私がレジへ行く時、ちょうどお店には他のお客様がいらっしゃいませんでした。レジの女性の方に、子供の頃よく食べていたこと、大好きなこと、今は遠くに住んでいるので随分久しぶりにいただく事などを話していて、レジの横に達筆な筆書きで書かれた手紙のようなものを見つけました。

オーナーの方、大病をなさって、しばらく閉めて、そして再び開けたけれど、体力的に限界ということで、2013年の5月31日をもって閉店なさるそうです。

びっくりして、『えっ、閉店なさるの?』っとレジの方に訊くと『はい、そうなんですよぉ』とのこと。色々な思いが湧き起こって言葉にするのが難しかったんだけれども、『オーナーの方に大好きでした。お疲れさまでしたとお伝え下さい』と彼女に託けました。

ホテルに帰って、懐かしい味のメロンパンとミニカスタードをいただいた。

甘く、懐かしく、昔のままの味でした。

この味をまた味わえて良かったと思いながら、オーナーの方の健康が理由でもう食べられないのかと思うとかなり切ない気持になりました。

お疲れさまでした。ありがとう。 
お体を大切に。
ご健康の回復を祈っています。

日本2013年春/懐かしくって




とうとう今日はカナダへ帰る日です。
お昼過ぎのフライトへはまだ時間がありますが、早起きをして中学/高校と通った懐かしい母校を訪れてみました。



 懐かしすぎて泣きそう。笑

学校の前のこの教会にはたくさんの思い出があります。Tと一緒に油絵を描いたのがついこの前みたい。

お天気も良かったので、足を更にのばして近くの公園へと行きました。


ここの公園は梅の花がきれいだったのです。

記憶の中の公園では2月の末には梅が満開だったので、ちょっと心配でしたがそれでもまだ少し残っていました。



ずいぶんと散りかけた梅だったけど、凛とした早朝の空気と青空と、心を洗われる朝のお散歩でした。


日本2013春/小郡



たとえ福岡に住んでいたとしても小郡に遊びに行く人って少ないと思う。そして海外から福岡へ行く人で小郡へ遊びに行く人となるときっと皆無だと思う、私みたいなヘンな人を除いたら。

事の詳細を書いたらまた長ったらしくなるので、さっくりと省かせていただいて(笑)、私は西鉄電車の小郡の駅に降り立った。

小郡は小さいながらも一応急行電車が止まる駅です。小学校へ通っていた頃はこの駅を乗り換えによく使っていました。

子供の頃は知らなかったけれども新たに観光ガイドで見つけたインフォメーションを元にまず向かったのは『志波まんじゅう』駅から歩く事8分、見つけました。

住宅街でも商店街でもない、国道だったっけ?なんだか細いながらも交通量の多い道にありました。

店構えは...冴えない。笑


でも、やはり徒歩でやって来たと思われる地元の方々が次から次へとおまんじゅうを買っていらっしゃいます。


蒸し上がったおまんじゅうはこうやってガラスケースの中に並んでいます。私は夕方5時過ぎて行ったけど、午前中はずらーーっと30種類近いおまんじゅうが並んで壮観らしい。


わたしはこんな感じで買ってみました。
念のために書かせていただくと、結構小振りです。緑のは直径3センチくらい。そしてどれもとてもお財布に優しいお値段になっています。

皮にも餡にもいろいろと種類があって、どれも違いがありおいしいです。

しかもすべて自家製! この小さな緑のよもぎまんじゅうなんてよもぎの汁から絞って作っていらっしゃるとか。防腐剤等も使っていないので、賞味期限1日のみ!

このきな粉のくし団子は中のお団子が、あれ、なんだったんだろう? 甘さ控えめで美味しくて、それにきな粉がとっても美味しかったし、笹の葉の三角の、これは福岡では結構見かけたお餅なんだけど、これもとても美味しかった。


残念ながら蒸し上がるのに15分ほどかかると言われたので、買わなかった肉まんは確か100円くらいで、これまたとっても美味しいらしい。やっぱり買えば良かった...とか今頃思ったりしている。w

その後、西鉄の駅の方へ引き返して見つけたのがこちら『お食事の店うちの』です。



パンチの効いた店構えで普通ならビビりあがって入らない。笑 その上私、基本ひとりお食事が出来ない子なんだけれども、これが旅行をしている時は平気なんだよねぇ〜。不思議。

ここのお店はカツ丼が美味しいらしい。っということで、暖簾をくぐってお店の中へ。

お客さんは...私ひとり。

おじさんにカツ丼を注文しました。

おじさん曰く、すき焼き丼の方が人気らしい...。

それでもネットでカツ丼がおいしかったと書いてあったのでカツ丼を注文。

おじさん曰く、どことこのビルの上に伊藤忠の事務所があってそこのオネエサン達は親子丼を召し上がられるとのこと。普通女子はカロリーを気にして親子丼なんですって。

そこでハッと気付いて、もしかしたらおじさんは私一人のために油を温めてカツをあげるのが面倒くさいから、別のものを進めているのかと思ったけれどもそうではないらしい...。

カツは既に揚がっているらしい。凹

...おじちゃん、お喋りなんです。お話しが止まらないんです。

本当はフランス料理の修行をした...とか、旅行の話し...とか、インターネットとか分からないし、携帯も持っていないこととか、お店のピンクの公衆電話はむかしからずっとあれで、おつりが出てくる所のプラスチックのカバーも割れてないし、コンディションが中々良いので150万くらいの価値があるとか、もぉ〜色々なお話しをうかがいました。


で、味もそんなに分からないでいただいたカツ丼がこちらなんだけど、お味甘めで私の舌にはあまり合いませんでした。

でも、おじちゃんもおばちゃんもノリノリで楽しそうだったのでヨシとしましょう。たとえそれ故にお店を早く出てしまったとしても。笑



その後、わたしは3月の2日と3日の飲み会では会えなかった同級生二人と駅前の焼き鳥屋で会い、大好きな豚の三枚バラを食べ。

更に食べ。

参加しそこなったもう一人のメンバーと電話で話し、楽しい時間を過ごしました。

9時過ぎには天神で別の約束があったので、Aくんと西鉄電車に乗って天神まで戻ってきました。Aくんはそれこそ小学校の1−2年生の頃、一緒に西鉄電車に乗って通学していた友だち。一緒に電車に乗っていることがものスゴく懐かしく、嬉しかったです。

Yくん、Aくん、どうもありがとう。
今度会うのは来年かな? 楽しみにしています。