日本2013春/布




東京の友だちAちゃんに言わせるとわたしのスーツケースの中身は東京に修学旅行に来た高校生のスースケースの中身みたいらしい。

ま、その事は置いておくとして、高校生どころか普通の旅人のバッグの中ではあまり見かけないけれどもわたしが旅先でよく買ってしまうものに布っていうのがある。これがたまると結構重たいので、ちゃんと考えて買わないといけないんだけれども、今回は諸々の理由により、色々な布を日本から持って帰ってきました。

一番上の布は、11月にユザワヤで見かけてちょっと欲しかったんだけれども、わたし的にはかなりお高めだったこともあり買わずにおいて、時間が経つにすれ欲しくて欲しくて欲しくてたまらなくなった布です。

ダメもとで銀座のユザワヤをのぞいてみたところ、まだ有りました〜♬

これとレースとかを合わせて、夏用のソファーのクッションを作るつもり。

そしてその下のどこにでも有りそうなハギレの数々は日暮里の繊維問屋街で格安で買ったもの。こういうベタなおばあちゃん好みのハギレは色々な所で活躍してくれるので、いくつでも欲しいの。w

一番下の赤い花柄は、実は実家のダイニングのテーブルクロスにしようと思って何年も前に買って持って行ったんだけど、全く興味を示してもらえずお蔵入りとなった布。これもクッションカバーにしたり、ランチョンマットにしたり、ブックカバーにしたり色々と使えそう。

っということで、しばらくは布を買いに行かなくても良いはず!ムリかな?